チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋


第4回 心筋梗塞


チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋/第4回 心筋梗塞
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2011/07/11 00:00:00 ~ 2020/03/23 00:00:00

番組内容


田口&白鳥の“チーム・バチスタ”コンビが帰ってきた!2人が新たに飛び込むのは、過酷な医療の最前線「救命救急」。
一瞬の迷いや判断ミスが命取りになる現場に、素性も病名もわからぬまま搬送されてくるさまざまな患者たち。でも原因は必ずある。
“ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)”と呼ばれる天才救命医に浮かび上がる黒い疑惑、現代人を蝕む原因不明の病の謎を解明する新しいヒューマン医療ミステリー!

ストーリー


フリージャーナリスト・目黒(嶋田久作)の容態が急変し、心停止に陥った。原因は心臓の血管の一部が詰まったことによる心筋梗塞。妻・光子(広田レオナ)は、夫の体に何が起こったのかと取り乱す。
速水(西島秀俊)はカテーテル治療を試みようとするが、カテーテル室に空きがなく、十分な設備のない初療室で治療を行うと言い出す。医師たちは反対するが、ほかに蘇生させる方法はないと速水に押し切られる。田口(伊藤淳史)と白鳥(仲村トオル)もリスクが高すぎると意見するが、速水は聞く耳を持たない。そして不安がる光子を説得し、危険なカテーテル治療を承諾させてしまう。
そんな折、初療室の様子をうかがう佐々木(堀部圭亮)を見かけた白鳥は、収賄関係を目黒に知られた佐々木と速水が、口封じのために仕組んだことではないかと疑い始める。

キャスト


スタッフ


■原作:「ジェネラル・ルージュの凱旋」(宝島社刊):海堂尊
■脚本:後藤法子
■脚本:山田あかね
■脚本:徳永友一
■脚本:田中眞一
■演出:今井和久 (MMJ)
■演出:植田尚 (MMJ)
■演出:星野和成 (MMJ)
■演出:白木啓一郎 (関西テレビ)
■プロデューサー:豊福陽子
■プロデューサー:遠田孝一 (MMJ)
■プロデューサー:八巻薫 (MMJ)
■音楽:羽岡佳
■主題歌:「いくつの夜明けを数えたら」(ユニバーサル シグマ):松田聖子
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2010/04/20〜2010/04/20
■制作年:2010年
■コピーライト:(C)海堂 尊「ジェネラル・ルージュの凱旋」(宝島社刊)/関西テレビ/MMJ