チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋


第8回 宣告


チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋/第8回 宣告
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2011/07/11 00:00:00 ~ 2020/03/23 00:00:00

番組内容


田口&白鳥の“チーム・バチスタ”コンビが帰ってきた!2人が新たに飛び込むのは、過酷な医療の最前線「救命救急」。
一瞬の迷いや判断ミスが命取りになる現場に、素性も病名もわからぬまま搬送されてくるさまざまな患者たち。でも原因は必ずある。
“ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)”と呼ばれる天才救命医に浮かび上がる黒い疑惑、現代人を蝕む原因不明の病の謎を解明する新しいヒューマン医療ミステリー!

ストーリー


田口(伊藤淳史)の提案で倫理委員会が招集され、速水(西島秀俊)の収賄疑惑が追及されることに。和泉(加藤あい)は怪文書を書いたのは自分だと告白。処分したはずの怪文書が、なぜ事務長の三船(利重剛)に渡っていたのかわからないと狼狽し、委員会で速水を守って欲しいと田口に頼む。
そんな折、腰痛でICUに入院中の寺内(でんでん)が末期ガンに冒されているとわかった。絶縁していた娘・裕美子(渋谷琴乃)が病院に駆けつけるが、寺内は面会を拒否。だが、裕美子が息子を生んでいたと知り、初めて見る孫にようやく心を開き始める。
いよいよ倫理委員会が始まった。田口、白鳥(仲村トオル)、三船や黒崎教授(榎木孝明)ら錚々たる面々が顔をそろえる中、速水がメディカル・アソート社から賄賂を受けていた事実を平然と認め、一同を騒然とさせる。

キャスト


スタッフ


■原作:「ジェネラル・ルージュの凱旋」(宝島社刊):海堂尊
■脚本:後藤法子
■脚本:山田あかね
■脚本:徳永友一
■脚本:田中眞一
■演出:今井和久 (MMJ)
■演出:植田尚 (MMJ)
■演出:星野和成 (MMJ)
■演出:白木啓一郎 (関西テレビ)
■プロデューサー:豊福陽子
■プロデューサー:遠田孝一 (MMJ)
■プロデューサー:八巻薫 (MMJ)
■音楽:羽岡佳
■主題歌:「いくつの夜明けを数えたら」(ユニバーサル シグマ):松田聖子
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2010/05/25〜2010/05/25
■制作年:2010年
■コピーライト:(C)海堂 尊「ジェネラル・ルージュの凱旋」(宝島社刊)/関西テレビ/MMJ