新・ミナミの帝王


SPドラマ3 仕掛けられた罠


新・ミナミの帝王/SPドラマ3 仕掛けられた罠
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2012/04/01 00:00:00 ~ 2019/09/22 00:00:00

ストーリー


萬田銀次郎(千原ジュニア)は大阪ミナミの金貸しで、その容赦ない取り立てから「ミナミの鬼」と恐れられていた。
ある日、マスコミからも引っ張りだこの化粧品メーカーの社長・鏑木拓也(石垣佑磨)は、ミナミでは自分よりも有名だという銀次郎に目を付ける。鏑木は、金も女も自分の意のままにならないものはなく、刺激を求めていたのだった。 
銀次郎の弟分・竜一(大東駿介)はユリム(小林涼子)という韓国からやってきた女性と出会う。ユリムは異母姉・蝶子(かでなれおん)の店を手伝うために来日したが、レストランだと聞かされていたその店はクラブだった。戸惑いながらもホステスとして働くユリムが竜一は気にかかり、毎晩のように店に通い詰めるようになる。
竜一とユリムは互いに惹かれ合い、デートを重ねる。そんなある日、ユリムは蝶子から店の経営資金30万円が必要だと告げられる。金がなければ店は潰れ、ユリムも帰国しなければならないと聞いた竜一は、銀次郎から給料を前借りして金を用立てる。
その数日後、ユリムは蝶子から、韓国にいる母親の手術代として300万円が必要だと聞かされる。どんなことをしてでもお金を用意すると思い詰めるユリムが心配でならない竜一は、ついに銀次郎から集金を頼まれた客の返済金300万円に手を付け、ユリムに渡してしまう。そして銀次郎には、客からの支払いが明日に延びたと嘘をついてしまい…。

キャスト


スタッフ


■原作:「ミナミの帝王」(週刊漫画ゴラク連載中):天王寺大
■劇画:「ミナミの帝王」(週刊漫画ゴラク連載中):郷力也
■脚本:ひかわかよ
■演出:根本和政
■プロデューサー:細川陽子 (関西テレビ)
■プロデューサー:神山明子
■プロデューサー:増田幸一郎
■音楽:PE'Z
■主題歌:ET‐KING
■制作:カンテレ
■制作:メディアプルポ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:1時間14分00秒
■放送時期:2012/01/07〜2012/01/07
■制作年:2012年
■コピーライト:(C)天王寺大・郷力也/関西テレビ/メディアプルポ