わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた

わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた


必要ポイント:400   視聴期間: 購入後8日

購入する

ストーリー


恋愛シミュレーションゲームプランナーの白野莉子(多部未華子)は、現実の男にまったく期待していない。
「現実の男がふがいないから、こっちが自家栽培しているんだろうが!」と、理想と妄想に満ちた恋愛シナリオを書いている。
そんな折、黒川壮一郎(高橋一生)が社長のアプリ会社「TIMEIS」から新しい恋愛ゲームの制作を依頼される。黒川は、ルックス、キャリア、すべてにおいてハイスペックながら、女心が致命的に理解できない残念男子だった。企画会議で莉子を侮辱する黒川に対し、莉子も一歩も引き下がらず大喧嘩に…。
ある日、莉子は、部下の桃瀬への片思いに悩む黒川から恋愛指南を頼まれ、勢いで引き受けることに…。
恋愛ゲームそっくりのキャラクターになるよう黒川に次々に指示し、奮闘する莉子。その甲斐あって黒川と桃瀬は急接近していく。
だが莉子は、いつしか黒川に惹かれている自分に気付き…。

キャスト


スタッフ


■脚本:大島里美
■演出:波多野貴文
■プロデューサー:萩原崇 (関西テレビ)
■プロデューサー:長谷川晴彦 (ROBOT)
■制作:カンテレ
■制作:博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
■制作協力:ROBOT

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:2時間00分00秒
■放送時期:2016/12/20〜2016/12/20
■制作年:2016年
■コピーライト:(C)関西テレビ 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
関西テレビ スマホDEカンテレ会員登録


お知らせ