CRISIS 公安機動捜査隊特捜班


第4話 要人警護!罪と罰の結末


CRISIS 公安機動捜査隊特捜班/第4話 要人警護!罪と罰の結末
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2017/05/02 23:30:00 ~ 2019/03/23 00:00:00

番組内容


小栗旬×西島秀俊!日本のドラマ・映画界を代表する本格派俳優2人が民法連続ドラマ初共演!
直木賞作家・金城一紀が手掛ける骨太なアクションエンターテインメント!
テロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイ…相手は想像をはるかに超える脅威ばかり。刻々とタイムリミットが迫る中、驚がくの展開が息をつく暇もなく繰り広げられる!
善と悪が入り乱れる中で押し寄せる危機的状況!それぞれの正義と苦悩が交錯した先に、彼らを待ち受けているのは?

ストーリー


特捜班は、大学で航空宇宙工学を専攻する有馬丈博教授(小市慢太郎)の身辺警護を命じられる。
しかし有馬に関する詳しい情報は与えられず、分かっているのはすぐにでも命を狙われるような危機的状況にあり、一週間後に出国するということだけ。
同じ頃、大学の構内には護衛のついた有馬を険しい表情で見つめる石黒(近藤公園)の姿があった。
翌朝、有馬とともに大学へ到着した稲見(小栗旬)は、研究室付近で何やら不穏な空気を感じる。すると、樫井(野間口徹)が研究室内に爆弾が仕掛けられていると察知。注意を促すが、有馬はそれを無視して部屋のドアを開けてしまう。その瞬間、激しい爆音とともに研究室は破壊されてしまう。
現場近くのエレベーターホールでは、拳銃を手に待ち構える石黒の姿が。その裏をかいて、なんとか建物の外に脱出した3人が向かった駐車場には、もう一人の暗殺者・石立(浜田学)が潜んでいた。

キャスト


スタッフ


■原案・脚本:金城一紀
■演出:鈴木浩介
■演出:白木啓一郎 (関西テレビ)
■チーフプロデューサー:笠置高弘 (関西テレビ)
■プロデューサー:萩原崇 (関西テレビ)
■アソシエイトプロデューサー:坂田佳弘 (関西テレビ)
■音楽:澤野弘之
■音楽:KOHTA YAMAMOTO
■主題歌:「I need your love」(avex trax):Beverly
■制作:カンテレ

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:45分40秒
■放送時期:2017/05/02〜2017/05/02
■制作年:2017年
■コピーライト:(C)カンテレ