僕たちがやりました


第3話 危機!裏切りと追跡 真犯人は!?


僕たちがやりました/第3話 危機!裏切りと追跡 真犯人は!?
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2017/08/01 23:30:00 ~ 2019/03/23 00:00:00

番組内容


“そこそこ”で生きていた、イマドキな4人の高校生。学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに仲間をボコボコにされ、ちょっとしたイタズラ心で復讐を企てる。ところがそれはとんでもない大事件に発展。気づいた時にはヤンキー高校が火の海に!ワケが分からないまま“爆弾事件の容疑者”になってしまった彼らが選んだ道は、“逃げる”こと…。
そんな彼らが右往左往しながらも成長していく様を、ハラハラドキドキの展開で描く!

ストーリー


目の前でパイセン(今野浩喜)が逮捕され、逃げ出したトビオ(窪田正孝)。だが、自分も捕まるのではないかと怯え学校にも行けず家にも帰れない。まもなく、空港に現れなかったマル(葉山奨之)から電話が入り、一緒に逃げようと提案。さらに、どうせ捕まるのなら“死ぬまでにやりたいこと”をパイセンにもらった金で実現しようと持ちかける。
同じ頃、パイセンは警察で飯室(三浦翔平)の取り調べを受けていた。飯室は矢波高の教師・熊野(森田甘路)の証言などから共犯者がいると確信。パイセンを厳しく問い詰めるが…。
病院では、爆発で重傷を負った市橋(新田真剣佑)がリハビリに励んでいた。犯人とにらむトビオらへの復讐を誓う市橋。
一方、“やりたいこと”を実行するため、夜の歓楽街に繰り出したトビオとマルは初めての世界に大興奮!
しかし翌朝、トビオをがく然とさせるまさかの事態が起こり…。

キャスト


スタッフ


■原作:『僕たちがやりました』(講談社『ヤンマガKCスペシャル』所載):金城宗幸
■原作:『僕たちがやりました』(講談社『ヤンマガKCスペシャル』所載):荒木光
■脚本:徳永友一
■演出:新城毅彦
■演出:瑠東東一郎
■プロデューサー:米田孝
■プロデューサー:平部隆明 (ホリプロ)
■プロデューサー:白石裕菜
■音楽:origami PRODUCTIONS
■主題歌:「僕たちがやりました」(Sony Music Records):DISH//
■オープニング曲:「WanteD! WanteD!」(Universal Music/EMI Records):Mrs. GREEN APPLE
■制作:カンテレ
■制作:ホリプロ

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:45分39秒
■放送時期:2017/08/01〜2017/08/01
■制作年:2017年
■コピーライト:(C)金城宗幸、荒木光/講談社/カンテレ