白い春


第5話 俺には娘がいた


白い春/第5話 俺には娘がいた
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2011/07/11 00:00:00 ~ 2020/09/30 00:00:00

番組内容


自分の娘とは知らず、出会ってしまった“不器用で最悪な男”。
そして、その少女を実の娘のように育ててきた“真面目で善良な男”。

どちらの愛が大きいか、正しいかではなく、どちらの愛も、深く温かい。

ストーリー


追い出されるように「むらかみベーカリー」から戻った佐倉春男(阿部寛)は、村上さち(大橋のぞみ)が封筒に入れたと話す真理子(紺野まひる)の写真を探す。その写真を見て、春男とさちが親子であることに気付いた西田栞(吉高由里子)は、自分のポケットに写真を隠す。
一方、さちは春男を乱暴に追い返した村上康史(遠藤憲一)に腹を立て、そっけない態度をとるようになる
そしてある日、栞のポケットから落ちた写真を春男が見つけ、その写真の裏側に「さち生後3日」の文字を発見する。さちの誕生日と自分が捕まった日を照らし合わせ、さちが自分の娘であることを確信した春男は、康史を電話で空き地に呼び出し責め立てる。しかし康史は真理子がどんな思いを抱えていたか、施設に引き取られることになりそうなさちを自分がどんな思いで引き取る決意をしたかを訴える。さちは自分が育てると言い切り、去ろうとする康史に…。

キャスト


スタッフ


■脚本:尾崎将也
■プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■プロデューサー:東城祐司 (MMJ)
■プロデューサー:伊藤達哉 (MMJ)
■演出:三宅喜重
■演出:小松隆志 (MMJ)
■演出:植田尚 (MMJ)
■音楽:仲西匡
■主題歌:「横顔」(EMI Music Japan):阪井あゆみ
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:46分45秒
■放送時期:2009/05/12〜2009/05/12
■制作年:2009年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ