白い春


第6話 運命の絆第二章


白い春/第6話 運命の絆第二章
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2011/07/11 00:00:00 ~ 2020/09/30 00:00:00

番組内容


自分の娘とは知らず、出会ってしまった“不器用で最悪な男”。
そして、その少女を実の娘のように育ててきた“真面目で善良な男”。

どちらの愛が大きいか、正しいかではなく、どちらの愛も、深く温かい。

ストーリー


村上さち(大橋のぞみ)が自分と真理子(紺野まひる)の子供だということがわかり、佐倉春男(阿部寛)の中で、何かが変化しだした。そして、ためらいながらも春男はハローワークに通い、真剣に職探しを始めた。しかし、職はなかなか見つからず、難航する。
一方、もう会わないと春男と約束したさちは、明るさを取り戻していた。安心する村上康史(遠藤憲一)だが、高村佳奈子(白石美帆)はさちの絵に春男が描かれていることに戸惑いを感じていた。そんな中「むらかみベーカリー」に、学校へパンを大量に卸す話がきた。だが受けるには人手が足りない。
一方、春男は短期の工事現場警備の仕事を始めた。工事現場付近を偶然さちと佳奈子が通りかかり、その姿を見た春男はとっさに物陰に隠れ、さちには気付かれずに済んだ。しかし、それを知った康史は工事現場に春男を訪ね、近所で働いていることに抗議する。

キャスト


スタッフ


■脚本:尾崎将也
■プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■プロデューサー:東城祐司 (MMJ)
■プロデューサー:伊藤達哉 (MMJ)
■演出:三宅喜重
■演出:小松隆志 (MMJ)
■演出:植田尚 (MMJ)
■音楽:仲西匡
■主題歌:「横顔」(EMI Music Japan):阪井あゆみ
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:46分46秒
■放送時期:2009/05/19〜2009/05/19
■制作年:2009年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ