白い春


第7話 名乗れない痛み


白い春/第7話 名乗れない痛み
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2011/07/11 00:00:00 ~ 2020/09/30 00:00:00

番組内容


自分の娘とは知らず、出会ってしまった“不器用で最悪な男”。
そして、その少女を実の娘のように育ててきた“真面目で善良な男”。

どちらの愛が大きいか、正しいかではなく、どちらの愛も、深く温かい。

ストーリー


ちょっとした失敗をしながらも「むらかみベーカリー」での仕事をこなしていく佐倉春男(阿部寛)。村上さち(大橋のぞみ)は、春男を自宅である2階に呼んではいけないという村上康史(遠藤憲一)の言いつけを守りつつ、夕食のデザートに出たイチゴを、逆上がりの練習に付き合ってくれたお礼に差し入れに行くなどすっかり上機嫌だ。西田栞(吉高由里子)は、仕事で疲れて帰ってきてもどこか幸せそうな春男を微笑ましく見つめる。
ある日、パンの配達に出ていた山中恵一(村上剛基)が事故にあったと連絡が入る。康史と高村佳奈子(白石美帆)が病院に向かうが、その直後にさちが熱を出して学校を早退してきた。春男は心配で、2階に上がってはいけないことを知りつつも駆け上がり、薬を飲ませ、食事をしていないさちのためにお粥を作る。慣れない手つきでさちに食べさせる春男だが、ふと自分の行動に戸惑いを感じて手を止める。

キャスト


スタッフ


■脚本:尾崎将也
■プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■プロデューサー:東城祐司 (MMJ)
■プロデューサー:伊藤達哉 (MMJ)
■演出:三宅喜重
■演出:小松隆志 (MMJ)
■演出:植田尚 (MMJ)
■音楽:仲西匡
■主題歌:「横顔」(EMI Music Japan):阪井あゆみ
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:47分05秒
■放送時期:2009/05/26〜2009/05/26
■制作年:2009年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ