僕たちがやりました


第10話 償いへの逆転劇!生き続けろ


僕たちがやりました/第10話 償いへの逆転劇!生き続けろ
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2017/09/19 23:30:00 ~ 2019/03/23 00:00:00

番組内容


“そこそこ”で生きていた、イマドキな4人の高校生。学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに仲間をボコボコにされ、ちょっとしたイタズラ心で復讐を企てる。ところがそれはとんでもない大事件に発展。気づいた時にはヤンキー高校が火の海に!ワケが分からないまま“爆弾事件の容疑者”になってしまった彼らが選んだ道は、“逃げる”こと…。
そんな彼らが右往左往しながらも成長していく様を、ハラハラドキドキの展開で描く!

ストーリー


ライブ会場に乱入し、大勢の観客の前で「僕たちがやりました!」と罪を告白するド派手な自首をぶち上げた、トビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)。ところが、動物のマスクを被った謎のグループに襲われて気を失う。4人が前代未聞の自首を決行する一方、事件の真相を告白する動画にネットは騒然。動画を見た蓮子(永野芽郁)はトビオを苦しめていた事件の全貌をようやく知り、トビオの元に駆けつけるが、すでにトビオらの姿はなく…。
同じ頃、安否もわからないトビオらを追う飯室(三浦翔平)に、菜摘(水川あさみ)はある重大な事実を打ち明ける。ささいなイタズラ心がきっかけで、大きな過ちを犯してしまったトビオたち。罪の意識にさいなまれ、過酷な逃亡生活を経験した結果、“最高の自首”を選んだ4人。犯した罪は認められ、彼らは罪を償う事ができるのか!?原作を超える衝撃のラストが待ち受ける!

キャスト


スタッフ


■原作:『僕たちがやりました』(講談社『ヤンマガKCスペシャル』所載):金城宗幸
■原作:『僕たちがやりました』(講談社『ヤンマガKCスペシャル』所載):荒木光
■脚本:徳永友一
■演出:新城毅彦
■演出:瑠東東一郎
■プロデューサー:米田孝
■プロデューサー:平部隆明 (ホリプロ)
■プロデューサー:白石裕菜
■音楽:origami PRODUCTIONS
■主題歌:「僕たちがやりました」(Sony Music Records):DISH//
■オープニング曲:「WanteD! WanteD!」(Universal Music/EMI Records):Mrs. GREEN APPLE
■制作:カンテレ
■制作:ホリプロ

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:45分10秒
■放送時期:2017/09/19〜2017/09/19
■制作年:2017年
■コピーライト:(C)金城宗幸、荒木光/講談社/カンテレ