チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸


第2話 誤診…殺意あり


チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸/第2話 誤診…殺意あり
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2011/07/22 00:00:00 ~ 2020/03/23 00:00:00

番組内容


Ai(死亡時画像診断)センターの設立をめぐり、新型MRIの中で起こった殺人事件。犯人は一体誰なのか? その理由とは? 真相を探るうちに見えてくる、現代のずさんな死因究明制度の闇。医療ミステリーのシリーズ第3弾。

ストーリー


東城医大放射線科のMRI室で、導入したばかりの最新MRIの調整を行っていた友野(矢柴俊博)が遺体となって見つかった。白鳥(仲村トオル)は殺人事件の可能性があると考え警察に通報するが、刑事の玉村(中村靖日)とともに駆けつけた検視官は事件性のない“心不全”と診断。
この鑑定に田口(伊藤淳史)と白鳥は異議を唱える。徹夜の作業にも耐えられるほど元気だった友野が突然死するとは考えにくい。さらにAiセンターに不可欠な最新MRIの調整完了を目前に亡くなったことに、白鳥は不審を抱いていた。
2人は事件性があると強く訴え、司法解剖で死因を究明するよう主張するが、検視官は過労死の疑いがあることをほのめかす。
友野の上司から責められた島津はAiによる死因究明を主張。そして、田口と白鳥が立ち会う中、島津によるCT検査が始まった。

キャスト


スタッフ


■脚本:後藤法子
■演出:今井和久 (MMJ)
■演出:星野和成 (MMJ)
■演出:小松隆志 (MMJ)
■プロデューサー:豊福陽子
■プロデューサー:遠田孝一 (MMJ)
■プロデューサー:八巻薫 (MMJ)
■音楽:羽岡佳
■音楽:妹尾武
■主題歌:「アリアドネの糸」(avex trax):Do As Infinity
■制作著作:カンテレ
■制作著作:MMJ

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2011/07/19〜2011/07/19
■制作年:2011年
■コピーライト:(C)海堂 尊「アリアドネの弾丸」(宝島社刊)/関西テレビ/MMJ