ゴーイング マイ ホーム


第6話 良多、良からぬ事をたくらみバチ当たる


ゴーイング マイ ホーム/第6話 良多、良からぬ事をたくらみバチ当たる
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2012/11/23 10:00:00 ~

番組内容


倒れた父の生まれ故郷の伝説。
大きいのに小っちゃい男の、小っちゃいものを巡る大きな旅。彼が最後に見つけるものとは?

ストーリー


クーナ探しイベントのスポンサーを獲得した良多(阿部寛)は、部下の真田(新井浩文)を連れ長野へ向かう。菜穂(宮?あおい)は、いきなり1億円も出すというスポンサーの出現にとまどうが、過疎化が進む町のためになるならと、最終的に了承。そこで良多は、イベントを盛り上げるため、クーナの目撃証言VTRをホームページにアップしようと提案する。自らの体験や、祖父母から聞いたというクーナ目撃談はかなり多く、撮影していくうち次第に熱がこもる良多。
その頃、沙江(山口智子)は新しいCM撮影の現場で、キレイな見た目より、画面には映らない家族の背景や雰囲気を表現したいという、これまでのクライアントとは違う要望を受ける。初めはとまどうが、やがて、“見せる料理”から“見えないものを感じさせる料理”づくりへと燃えてゆく沙江。
そんな折、栄輔(夏八木勲)を見舞った菜穂は、失踪中の夫・惠(加瀬亮)の居場所がわかったと知らされ…。
一方、良多はクーナ研究家を名乗る錦織(古舘寛治)という男の取材で、赤い帽子にまつわる衝撃の事実を知らされる。

キャスト


スタッフ


■脚本・演出:是枝裕和
■プロデューサー:豊福陽子
■プロデューサー:熊谷喜一 (テレビマンユニオン)
■協力プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■音楽:ゴンチチ
■主題歌「四つ葉のクローバー」(WORDS & MUSIC):槇原敬之
■制作:カンテレ
■制作:テレビマンユニオン

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:48分00秒
■放送時期:2012/11/20〜2012/11/20
■制作年:2012年
■コピーライト:(C)関西テレビ/テレビマンユニオン