無料

芳根京子 モネを通して見た光 「モネ 連作の情景」展覧会ナビゲーターの芳根京子と作家の原田マハがモネの魅力を徹底解説 2024/02/25放送分

日本
配信期間:~2024年05月06日 23時59分
印象派の巨匠、クロード・モネ(1840-1926)は、柔らかい色使いとあたたかい光の表現を得意とし、自然の息遣いが感じられる作品を数多く残しました。同じ場所やテーマを、異なる角度、異なる時間、異なる季節を通して描き、「連作」という革新的表現を生み出しました。
大阪中之島美術館で開催中の『モネ 連作の情景』は、国内外50館を超えるコレクションからモネの代表作約70点を展示し、モネの生涯にわたる画業を辿ります。この展覧会のナビゲーターを務める俳優の芳根京子が、モネの足跡を追いかけてフランスロケを敢行、大阪中之島美術館にも訪れ、その魅力を伝えます。
※著作権の都合上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上お楽しみ下さい。