バーテンダー 神のグラス

バーテンダー 神のグラス

2024年
日本
原作・城アラキ、漫画・長友健篩による、2004年から2012年にわたり、「スーパージャンプ」と「グランドジャンプ」(ともに集英社刊)にて連載された発行部数360万部(2023年4月時点)を誇る人気漫画『バーテンダー』。
連載時もメディア化がされ、バーやお酒の知識欲を刺激するだけにとどまらず、バーで繰り広げられる人間ドラマが胸を打つ名作を、新たに完全新作アニメーション『バーテンダー 神のグラス』として待望のアニメ化!
エピソード全8話

作品紹介
原作・城アラキ、漫画・長友健篩による、2004年から2012年にわたり、「スーパージャンプ」と「グランドジャンプ」(ともに集英社刊)にて連載された発行部数360万部(2023年4月時点)を誇る人気漫画『バーテンダー』。
連載時もメディア化がされ、バーやお酒の知識欲を刺激するだけにとどまらず、バーで繰り広げられる人間ドラマが胸を打つ名作を、新たに完全新作アニメーション『バーテンダー 神のグラス』として待望のアニメ化!
あらすじ
バーテンダー・佐々倉溜は六本木で修行後に単身フランスへ渡り、ヨーロッパのカクテルコンテストにて優勝。
それ以降、彼が作るカクテルは「神のグラス」と呼ばれるようになる。
パリの一流ホテルにてチーフバーテンダーを務めていた溜だったが、理由は不明ながら日本に帰国し、プライベート・バー“イーデンホール”で働き始める。
バーにやってくるお客さんの様々な悩みや問題に対して、特別な一杯を提供する溜。
一方、東京に開業したホテル・カーディナルでは、オーナーの来島泰三がカウンターバーに立つバーテンダーの人選に拘り、相応しいバーテンダーが見つからずカウンターバーをオープン出来ずにいる。
泰三の孫・美和を含む営業企画部のメンバーはバーテンダー探しに奔走。
佐々倉に出会い、彼こそが相応しいとスカウトするが、はぐらかされてばかり・・・。
はたして、カーディナルのカウンターバーはオープンできるのか、溜の決断とは・・・。
キャスト
佐々倉溜 寺島拓篤
来島美和 南條愛乃
樋口由香利 白石晴香
金城ユリ 白石涼子
川上京子 松井恵理子
ケルビン・チェン 古川慎
北方 東地宏樹
葛原隆一 内田直哉
来島泰三 麦人
スタッフ
監督: 倉谷涼一
再生対応デバイス
スマートフォン・タブレット・PC
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
©城アラキ・長友健篩/集英社・Bar hoppers