第8話 幼なじみから恋人へ?ライバル帰国【字】

第8話 幼なじみから恋人へ?ライバル帰国【字】

2023年
日本
23分
200ポイント
「初恋だから、八重は」―その言葉に八重(長濱ねる)は、それまでただの幼なじみだった匠(菊池風磨)を妙に意識してしまい、ドキドキするようになる。しかし、これはウソ婚だと自分に言い聞かせる。
一方の匠は、グランピングで八重がクリスマスイブの約束を受け入れてくれたことを思い返し、ウソ婚の契約が終わっても八重と一緒にいられるという喜びをかみしめていた。一方で、八重がいまだに自分を“雇用主”として見ている気配を感じていて…。
そんななか、2人は二木谷(鶴見辰吾)から食事に誘われる。会食後、店の外で八重を待っていた匠に、ある人物が声をかける。それは、10年前にシンガポールに旅立った健斗(黒羽麻璃央)だった。匠が驚きのあまり言葉を失っていると、そこへ八重が戻ってきて、2人が結婚したことを知った健斗は…。
スタッフ
脚本蛭田直美
監督山口健人
監督木村真人
※著作権の都合上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上お楽しみ下さい。
(C)時名きうい・講談社/カンテレ/ジェイ・ストーム