第10話 ウソ婚に終止符!?元カノと対峙【字】

第10話 ウソ婚に終止符!?元カノと対峙【字】

2023年
日本
23分
200ポイント
匠(菊池風磨)の元カノ・紗智(中村ゆりか)が別れたあとも匠を思い続けてきたことを知った八重(長濱ねる)は、自分が匠の隣にいることに罪悪感を抱く。さらに、ウソ婚が紗智を傷つけていると思い、紗智にあることを告げる。
そんな八重の異変に気づいた匠は、家に“誰か”が来たことを察知し、八重が急によそよそしくなったことと関係があるとにらむ。さらに、楽しみにしていたクリスマスイブの約束まで断られ、匠は激しく落ち込む。
その矢先、健斗(黒羽麻璃央)と会った匠は、健斗がある思惑を抱いて帰国したことを知る。さらに、八重が自分の幸せそっちのけで誰かに一生を捧げることを危惧していたからこそ、八重が自分の意志で匠を選び結婚してよかったと笑顔を見せる―が、その言葉はウソ婚という形で八重を妻にした匠に重くのしかかる。
スタッフ
脚本蛭田直美
監督山口健人
監督木村真人
※著作権の都合上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上お楽しみ下さい。
(C)時名きうい・講談社/カンテレ/ジェイ・ストーム