アンフェア


第8話 女たちの執念!悲しき犯人の最期


アンフェア/第8話 女たちの執念!悲しき犯人の最期
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2012/01/13 16:40:59 ~ 2020/09/30 00:00:00

番組内容


世の中にはフェアなことなんて何もない。目には目を。復讐には復讐を。アンフェアにはアンフェアを。
検挙率No.1の美人刑事・雪平夏見(篠原涼子)が立て続けに発生する3つの事件に立ち向かう。それらの事件はすべて融合し、やがて最終回へと向かう。
本格ミステリーをスピーディかつスリリングな展開で構成した刑事ドラマ。

ストーリー


警察署の地下室で、牧村(木村多江)に撃たれた安藤(瑛太)は意識不明の重体に陥った。雪平(篠原涼子)と検視官・三上(加藤雅也)は犯人が警察内部の者で、雪平の娘・美央(向井地美音)と牧村の誘拐事件にも関連している可能性が高いと推測。また、情報解析係・蓮見(濱田マリ)の話を聞いた管理官・山路(寺島進)も、誘拐犯は警察内部の人間の可能性を示唆。
そんな折、牧村と美央が解放され警察に保護された。無事を喜び美央を抱きしめる雪平だったが、美央は体をこわばらせたまま笑顔を見せることはなく、和夫(香川照之)を見つけるとその腕に飛び込んでいった。
翌朝、和夫は部下から写真週刊誌を見せられる。そこには、雪平と和夫の密会風写真とともに「夫婦狂言誘拐!12億円の行方!」との見出しが。捜査本部でもこの記事が話題にされ、雪平や和夫が犯人なのではとの声があがり…

キャスト


スタッフ


■原作:『推理小説』(河出書房新社):秦建日子
■脚本:佐藤嗣麻子
■演出:小林義則
■演出:高橋伸之 (共同テレビ)
■演出:植田泰史 (共同テレビ)
■演出:根本和政
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■プロデューサー:稲田秀樹 (共同テレビ)
■音楽:住友紀人
■主題歌 「Faith」(ソニー・ミュージックレコーズ):伊藤由奈
■制作:カンテレ
■制作:共同テレビ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:46分23秒
■放送時期:2006/02/28〜2006/02/28
■制作年:2006年
■コピーライト:(C)秦建日子/河出書房新社/関西テレビ/共同テレビ