神話戦士 ギガゼウス


episode-3 世界を変える力


神話戦士 ギガゼウス/episode-3 世界を変える力
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2012/09/05 19:03:17 ~

番組内容


規定により変身は5日に1度まで。隊員はローテーション制により交代で変身する・・・。
本気なのかジョークなのか、ドラマなのかバラエティなのか?
会社説明会、スタッフミーティング、営業、反省会、説教・・・。「そこ、見せなくていいよ!」という、絶対に通常の戦隊ヒーローでは見ることのできないシーンが満載!さらに、隊員達のゆとり世代丸出しの奇行の数々にむかつくこと必至!新感覚“脱力”ヒーロー誕生!

ストーリー


ゼウス技研・印旛沼一春会長(飯田孝雄)が何者かに襲撃され、病院に搬送される。印旛沼会長の病室には別所マネージャー(松井哲也)が女の子を連れてゼウス隊への売り込みに来ていた。時と場合を考えるよう怒った剣剣介隊長(古賀亘)は別所マネージャーと言い合いになる。そんな中、誰もいないスタジアムで黒スーツに身を包んだ3人がゼウス技研について怪しい会話をしている。一方、ゼウス隊に上杉佳織(徳井青空)と印旛沼会長の孫・雁川原春平(吉田宗祐)が入隊した。2人が自己紹介をしていると、室内に案内音が鳴り響き、モニターからゼウス技研とギガゼウスの技術部長である中鉢伝九郎博士が現れた。中鉢博士は「かつてない危機が迫っている」「印旛沼会長を襲った犯人が判明した」と話す。剣のもとに中鉢博士からの電話が鳴る。「ゼウス隊に内通者がいるかもしれない」と話し、剣は呆然とする。
そんな中、阿久津竜馬(松原啓介)から緊急SOSが入る。ゼウス隊が駆けつけると、そこには体中に傷を負った阿久津が倒れていた。阿久津がつけていたゼウスブレスレットが狙われたのだ。意識が戻った阿久津から、印旛沼会長の病院が危ないと聞いたゼウス隊。病院へ駆けつけると、シャドーアニマルズがゼウス技研・印旛沼会長を連れ去ろうとしていた。雁川原が正々堂々と戦うべきであるという内容のラップを披露すると、シャドーアニマルズ・灰戸(本宮賢二)は心を動かされ、会長をゼウス隊の元に返す。剣は変身なしで灰戸と激しくぶつかった。

キャスト


スタッフ


■プロデュース:山岡重行
■プロデュース:市川マミ
■脚本・監督:古屋雄作
■制作プロダクション:クルーザー
■制作著作:カンテレ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2012/05/10〜2012/05/10
■制作年:2012年
■コピーライト:(C)関西テレビ