ゴーイング マイ ホーム


第4話 妻と娘よりも大切な女


ゴーイング マイ ホーム/第4話 妻と娘よりも大切な女
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2012/11/09 10:00:00 ~

番組内容


倒れた父の生まれ故郷の伝説。
大きいのに小っちゃい男の、小っちゃいものを巡る大きな旅。彼が最後に見つけるものとは?

ストーリー


父・栄輔(夏八木勲)の意識が戻った。母・敏子(吉行和子)、姉・多希子(YOU)、姉の夫・健次(安田顕)、そして良多(阿部寛)と娘の萌江(蒔田彩珠)が集まり、沙江(山口智子)もついに病院に向かう。まだもうろうとしている栄輔を囲んで「名前言ってごらんなさいよ」などと皆で質問攻めにするが、栄輔は良多の名前しか思い出せない。落ち込む多希子に敏子は「苦労かけた子は忘れないっていうから」と慰めるが、良多はどうにも肩身が狭い。
そんな中、菜穂(宮?あおい)と息子の大地(大西利空)が見舞いにやって来る。栄輔の愛人とも疑われた菜穂との初対面にざわつく敏子と多希子。しかし、栄輔は、虚ろな意識の中で「くみ…」と別の女性の名前を口走り、病室には微妙な空気が漂う。
その頃、治(西田敏行)は、かつてクーナを見た森をひとり訪れ、何かに話しかけるように「とりあえず目覚めたって。良かったよかった」とつぶやいていた。するとその背後に人影のようなものが現れて…?

キャスト


スタッフ


■脚本・演出:是枝裕和
■プロデューサー:豊福陽子
■プロデューサー:熊谷喜一 (テレビマンユニオン)
■協力プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■音楽:ゴンチチ
■主題歌「四つ葉のクローバー」(WORDS & MUSIC):槇原敬之
■制作:カンテレ
■制作:テレビマンユニオン

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:48分00秒
■放送時期:2012/11/06〜2012/11/06
■制作年:2012年
■コピーライト:(C)関西テレビ/テレビマンユニオン