マザー&ラヴァー


第10話 温泉卓球対決!


マザー&ラヴァー/第10話 温泉卓球対決!
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2013/03/31 13:00:00 ~

番組内容


岡崎真吾(坂口憲二)は、今どき珍しいマザコン青年。
母親を思い敬う感心な若者であるが少々度が過ぎるのが玉にキズ。そんな真吾と恋におちた杉浦瞳(篠原涼子)と、息子を親離れさせたい母親・マリア(松坂慶子)の3人が織り成す、楽しくも切ないハートフルドラマ。

ストーリー


瞳(篠原涼子)は真吾(坂口憲二)と付き合っていて最近気になることがある。真吾は一人前の役者になったらプロポーズすると約束してくれたが、それがプレッシャーになっているのではないか、と。圭(水川あさみ)に真吾の将来性を尋ねてみるがどっちつかずの返事。頑張ったからといって必ず成功するとも限らないが、瞳としては真吾を信じて応援するしかない。
真吾はマリア(松坂慶子)から、お肉をもらったので瞳と一緒に来るよう言われた。2人がすき焼きの材料を買っていると、ばったりマリアと出くわした。商店街の福引券をもらった3人が抽選会場に向かうと、庄二(蛍原徹)が係をしていた。真吾が回すと、なんと温泉一泊旅行が当たった。大喜びする3人。しかし、庄二が真吾にどちらと行くのかと尋ねた一言で、3人は思わず顔を見合わせてしまった。
せっかくのすき焼きも温泉旅行のことが気になって仕方ない。マリアと瞳が互いに譲り合っていると真吾がさえぎった。自分は芝居の稽古があるからとマリアと瞳で行くことを提案。
瞳は麻衣子(矢沢心)に相談したが呆れ顔。マリアも庄二を相手に「温泉なんか当てさせるからだ」と八つ当たりしていた。
瞳は一緒に温泉に入るかもしれないからとエステに出かけると、受付にマリアがいるではないか。どうやら同じことを考えていたらしくどちらも気まずい。
そしてついに旅行当日がきた。真吾の笑顔に見送られて、瞳とマリアはブルーな気分で出かけるのであった・・・。

キャスト


スタッフ


■脚本:岡田惠和
■演出:新城毅彦
■演出:塚本連平 (MMJ)
■演出:三宅喜重
■演出:今井和久 (MMJ)
■プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■プロデューサー:東城祐司 (MMJ)
■プロデューサー:伊藤達哉 (MMJ)
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■音楽:寺嶋民哉
■主題歌:「Sounds of Love〜しあわせについて〜」(コロムビアミュージックエンタテインメント):アンジェリーナ
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2004/12/07〜2004/12/07
■制作年:2004年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ