マザー&ラヴァー


第12話 母と恋人、最終決戦!!マザコン男 運命の選択!?


マザー&ラヴァー/第12話 母と恋人、最終決戦!!マザコン男 運命の選択!?
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2013/03/31 14:00:00 ~

番組内容


岡崎真吾(坂口憲二)は、今どき珍しいマザコン青年。
母親を思い敬う感心な若者であるが少々度が過ぎるのが玉にキズ。そんな真吾と恋におちた杉浦瞳(篠原涼子)と、息子を親離れさせたい母親・マリア(松坂慶子)の3人が織り成す、楽しくも切ないハートフルドラマ。

ストーリー


真吾(坂口憲二)はマリア(松坂慶子)から、今までのように実家に帰って来るのはやめなさいと言われ、大きなショックを受けていた。マリアも真吾に会えないのは寂しいが、今こそ息子離れをするチャンスだと自分に言い聞かせた。マリアは息子からの自立を口実にしたが、同じ息子を持つ旧友の紀子(上村香子)にはしっかりと本心を見透かされてしまう。いつか息子にすがってしまう日がくる、そんな自分が嫌で先手を打ったのだ。
一方、何も知らない瞳(篠原涼子)は嬉々として劇団のポスター張りを手伝っていた。劇団員達ともすっかり打ち解け、馴染みの居酒屋で盛り上がっていたが、恭介(金子貴俊)の「最近お母さんの話しないよな」という一言で真吾の表情が変わった。真吾がマザコンから卒業したと思い喜んでいた瞳だったが、真吾がマリアのことを気にしないように我慢していただけだと知り、マリアの気持ちが分かっていないと一方的にまくしたてた。
真吾が遠慮がちに実家に戻ると、マリアに「瞳さんに言われたんでしょ」と笑われた挙げ句、「結婚しなさい」と尻を叩かれた。真吾は母親と恋人にいいように振り回されていた。
その頃、瞳は真吾の子供を宿していることに気づいた。麻衣子(矢沢心)と盛り上がったのも束の間、真吾の反応を考えたら喜んでもらえるかどうか不安になってきた。瞳がやっと妊娠の事を告げる決意をすると、真吾からも伝えたいことがあると連絡があった。向かい合った2人は・・・。

キャスト


スタッフ


■脚本:岡田惠和
■演出:新城毅彦
■演出:塚本連平 (MMJ)
■演出:三宅喜重
■演出:今井和久 (MMJ)
■プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■プロデューサー:東城祐司 (MMJ)
■プロデューサー:伊藤達哉 (MMJ)
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■音楽:寺嶋民哉
■主題歌:「Sounds of Love〜しあわせについて〜」(コロムビアミュージックエンタテインメント):アンジェリーナ
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:1時間32分00秒
■放送時期:2004/12/21〜2004/12/21
■制作年:2004年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ