第3話 きみがぼくを見つけた夜【字】

第3話 きみがぼくを見つけた夜【字】

2023年
日本
23分
視聴期間:レンタル後8日間
200ポイント

廻(吉岡里帆)は後輩の広瀬(西垣匠)から「結婚をやめようと思ってる」と切り出され、あわや告白…という場面で広瀬の次の一言を制し、気持ちを聞かなかったことにする。すると翌日、偶然初恋相手の諸星(ニシダ・ラランド)と再会した廻。諸星も廻が初恋だったといい、食事に誘われた廻は急なモテ期に戸惑う。さらに、翔(永山瑛太)の愛情表現も日に日に増していき…。
一方で、次の違法トラベラーが発見される。23世紀から何度も令和に来ている水無瀬チサ(清水くるみ)。廻と翔が尾行すると、どうやらホストの永遠(吉村界人)に入れあげている様子。
基地に連行すると、罪の意識はあるものの永遠と相思相愛だというチサ。しかし相手は疑似恋愛させることを生業としたホスト。チサの気持ちが一方通行だと判断し、強制送還しようとするが…。
スタッフ
脚本上田誠
監督山岸聖太
監督山口淳太
※著作権の都合上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上お楽しみ下さい。
(C)カンテレ