市子
プレミア先行

市子

2023年
日本
杉咲花が日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した衝撃作!
プロポーズを受けた翌日に姿を消した川辺市子ーー抗えない境遇が彼女の人生を狂わせる。

原作は、監督の戸田彬弘が主宰する劇団チーズtheater旗揚げ公演作品でもあり、サンモールスタジオ選定賞2015では最優秀脚本賞を受賞した舞台『川辺市子のために』。観客から熱い支持を受け2度再演された人気の舞台を自ら映画化した。
痛ましいほどの過酷な家庭環境で育ちながらも、「生きること」を諦めなかった川辺市子を演じるのは杉咲花。抗えない境遇に翻弄された彼女の壮絶な半生を凄まじい熱量で体現し、第48回日本アカデミー賞で優秀主演女優賞、第78回毎日映画コンクールで女優主演賞を受賞した。全身全霊を捧げ、芝居を超えて役を生き抜く姿を鮮烈に観る者の心に焼き付ける。
市子が3年間一緒に暮らしていた恋人の長谷川を演じるのは若葉竜也。重厚な物語の軸を担う長谷川が、市子の真の姿を知る過程で揺れ動く感情の変化を繊細に演じ切る。さらに、共演陣には森永悠希、渡辺大知、宇野祥平、中村ゆりらが名を連ね、市子の底知れない人物像や過去が第三者の目線から描かれていく。どのような環境下であっても、自分の“存在”と向き合い続けたひとりの女性の生き様が心を打ちのめす、唯一無二の衝撃作が誕生した。
エピソード全2話

作品紹介
杉咲花が日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した衝撃作!
プロポーズを受けた翌日に姿を消した川辺市子ーー抗えない境遇が彼女の人生を狂わせる。

原作は、監督の戸田彬弘が主宰する劇団チーズtheater旗揚げ公演作品でもあり、サンモールスタジオ選定賞2015では最優秀脚本賞を受賞した舞台『川辺市子のために』。観客から熱い支持を受け2度再演された人気の舞台を自ら映画化した。
痛ましいほどの過酷な家庭環境で育ちながらも、「生きること」を諦めなかった川辺市子を演じるのは杉咲花。抗えない境遇に翻弄された彼女の壮絶な半生を凄まじい熱量で体現し、第48回日本アカデミー賞で優秀主演女優賞、第78回毎日映画コンクールで女優主演賞を受賞した。全身全霊を捧げ、芝居を超えて役を生き抜く姿を鮮烈に観る者の心に焼き付ける。
市子が3年間一緒に暮らしていた恋人の長谷川を演じるのは若葉竜也。重厚な物語の軸を担う長谷川が、市子の真の姿を知る過程で揺れ動く感情の変化を繊細に演じ切る。さらに、共演陣には森永悠希、渡辺大知、宇野祥平、中村ゆりらが名を連ね、市子の底知れない人物像や過去が第三者の目線から描かれていく。どのような環境下であっても、自分の“存在”と向き合い続けたひとりの女性の生き様が心を打ちのめす、唯一無二の衝撃作が誕生した。
スタッフ
脚本: 上村奈帆、戸田彬弘
再生対応デバイス:
スマートフォン・タブレット・PC
サービス提供:
株式会社ビデオマーケット
©2023 映画「市子」製作委員会