どてらい男


【立志編4】第44話 猛やん危機一髪


どてらい男/【立志編4】第44話 猛やん危機一髪
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2020/12/07 18:00:00 ~

番組内容


1973年から1977年まで放送された大ヒットドラマ。
故郷の福井から大阪に出て来た主人公・山下猛造が、大阪・立売堀の機械工具問屋に丁稚奉公に入る。主人や番頭からいじめられながらも商人(あきんど)として成長、戦争時代を経て、戦後は自分の店を持ち大成してゆく物語。

ストーリー


猛造(西郷輝彦)を見舞った岡田(大村崑)は、清子(新藤恵美)が離婚したと話す。猛造は清子を昭吉(田村亮)の嫁にしてやってくれと頼む。
その頃、山全商店では茂子(梓英子)が資金集めに商才を発揮し、蔵先(谷幹一)は「どてらい女」と驚く。
猛造を見舞いに来たよね(正司照江)は、病気がうつってはいけないと帰郷を命じられたと開いて大喜び。さっそく茂子に知らせようと言うが、猛造は黙っていてほしいと言うのだった。

キャスト


スタッフ


■原作・脚本:花登筐
■音楽:神津善行
■主題歌:「どてらい男」:西郷輝彦
■プロデューサー:野添泰男
■演出:内海佑治
■演出:山像信夫
■演出:柏原幹
■演出:岡林可典
■制作著作:カンテレ

備考


※著作権の都合上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:1974/07/30~1974/07/30
■制作年:1974年
■コピーライト:(C)カンテレ