彼女はキレイだった


第5話 まさかの解雇!?運命の決断と涙の理由【字】


彼女はキレイだった/第5話 まさかの解雇!?運命の決断と涙の理由【字】
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2021/08/10 21:54:00 ~

番組内容


冴えない太っちょ少年から“最恐毒舌”エリートに成長した長谷部宗介と、優等生の美少女から残念女子に成長した佐藤愛。そんな二人が同じファッション誌編集部で働くことに!!
愛を初恋の相手だと気づかない宗介と、自分が愛であると宗介に伝えられない愛。互いに切磋琢磨していくなかで、小さな嘘からこじれてしまった関係に変化が…。
真逆の成長を遂げた二人の、“共感度120%”ラブストーリー!

ストーリー


愛(小芝風花)のアイディアが採用された特集記事の掲載誌が完成し、うれしくてたまらない愛。しかしライバル誌に売上で大きく溝を開けられ、宗介(中島健人)は窮地に立たされる。
一方、愛と宗介の距離が縮まったことに気をもむ樋口(赤楚衛二)は、愛のある決意を知り、梨沙(佐久間由衣)に宗介と会っていることを愛に打ち明けるべきだとアドバイスする。
そんなある日、宗介が起死回生を狙う超有名デザイナーとのコラボ企画の撮影が行われる。ところが愛が一瞬目を離した隙に大事なドレスが破損。撮影は続行不可能となり、怒ったデザイナーは挽回のチャンスがほしいと懇願する宗介に、交換条件として愛を解雇するよう告げて…。

キャスト


スタッフ


■原作:「彼女はキレイだった」:(C)MBC
■原作脚本:チョ・ソンヒ
■脚本:清水友佳子
■脚本:三浦希紗
■音楽:橋本由香利
■主題歌:「夏のハイドレンジア」(Top J Records):Sexy Zone
■オープニング曲:「夏の午後はコバルト」(cutting edge):Awesome City Club
■演出:紙谷楓
■演出:木下高男
■演出:松田祐輔
■プロデューサー:萩原崇 (関西テレビ)
■プロデューサー:芳川茜
■プロデューサー:渋谷英史
■制作:カンテレ
■制作:共同テレビ

備考


※著作権の都合上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:46分08秒
■放送時期:2021/08/10~2021/08/10
■制作年:2021年
■コピーライト:(C)MBC/CHO SUNGHEE/カンテレ/共同テレビ