彼女はキレイだった


第10話 最終回!二人を襲う波乱の危機!初恋のフィナーレとは?【字】


彼女はキレイだった/第10話 最終回!二人を襲う波乱の危機!初恋のフィナーレとは?【字】
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2021/09/17 12:00:00 ~

番組内容


冴えない太っちょ少年から“最恐毒舌”エリートに成長した長谷部宗介と、優等生の美少女から残念女子に成長した佐藤愛。そんな二人が同じファッション誌編集部で働くことに!!
愛を初恋の相手だと気づかない宗介と、自分が愛であると宗介に伝えられない愛。互いに切磋琢磨していくなかで、小さな嘘からこじれてしまった関係に変化が…。
真逆の成長を遂げた二人の、“共感度120%”ラブストーリー!

ストーリー


謎の作家・楠瀬凛の正体が樋口(赤楚衛二)だったことに言葉を失う宗介(中島健人)。樋口は「モストを救いたい」と、自らの生い立ちや小説への思いをつづったインタビュー原稿を手渡す。記事を掲載すれば話題になり『ザ・モスト』の存続も夢ではない。しかし、正体が明らかになったら楠瀬凛の生活は一変してしまう――。悩んだ末、宗介は…。
一方、愛(小芝風花)は、絵本作家のちかげ(日髙のり子)から「絵本の仕事を再開するので、ここでいっしょに働かない?」と誘われ、胸がときめく。絵本作家になることが幼い頃からの夢だった愛は、うれしくなり、早速宗介に報告するが…。
小さな嘘から始まった、愛と宗介の初恋の行方は!?

キャスト


スタッフ


■原作:「彼女はキレイだった」:(C)MBC
■原作脚本:チョ・ソンヒ
■脚本:清水友佳子
■脚本:三浦希紗
■音楽:橋本由香利
■主題歌:「夏のハイドレンジア」(Top J Records):Sexy Zone
■オープニング曲:「夏の午後はコバルト」(cutting edge):Awesome City Club
■演出:紙谷楓
■演出:木下高男
■演出:松田祐輔
■プロデューサー:萩原崇 (関西テレビ)
■プロデューサー:芳川茜
■プロデューサー:渋谷英史
■制作:カンテレ
■制作:共同テレビ

備考


※著作権の都合上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:45分53秒
■放送時期:2021/09/14~2021/09/14
■制作年:2021年
■コピーライト:(C)MBC/CHO SUNGHEE/カンテレ/共同テレビ