アンフェア


第4話 真犯人現る!すべてのナゾが今…


アンフェア/第4話 真犯人現る!すべてのナゾが今…
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2012/01/13 16:29:30 ~ 2020/09/30 00:00:00

番組内容


世の中にはフェアなことなんて何もない。目には目を。復讐には復讐を。アンフェアにはアンフェアを。
検挙率No.1の美人刑事・雪平夏見(篠原涼子)が立て続けに発生する3つの事件に立ち向かう。それらの事件はすべて融合し、やがて最終回へと向かう。
本格ミステリーをスピーディかつスリリングな展開で構成した刑事ドラマ。

ストーリー


『推理小説・中巻』で、次なる殺人のターゲットと予告された「か弱き者」を救うため、警察はおとり捜査を行ったが失敗に終わる。犯人が予告する条件に該当するビルは4千棟以上あり、ビルを特定できずにいた。
安藤(瑛太)は、事実をマスコミに公表して各ビルを一斉に封鎖してはどうかと提案するが、おとり捜査に失敗したことが公になる、と山路(寺島進)に一蹴される。人の命より警察のメンツのほうが大切だというのだ。安藤は怒りをあらわにするが、情報はすでにマスコミに流出、ニュース速報が流されていた。
そんな時、犯人からの電話を分析していた検視官・三上(加藤雅也)がエリアを特定する。情報解析係・蓮見(濱田マリ)の音声解析の結果、そこには条件に一致するビルがあった。連絡を受けた雪平(篠原涼子)はビルへ急行するが、そこには思いもかけない人物が待っていた。

キャスト


スタッフ


■原作: 『推理小説』(河出書房新社):秦建日子
■脚本:佐藤嗣麻子
■演出:小林義則
■演出:高橋伸之 (共同テレビ)
■演出:植田泰史 (共同テレビ)
■演出:根本和政
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■プロデューサー:稲田秀樹 (共同テレビ)
■音楽:住友紀人
■主題歌 「Faith」(ソニー・ミュージックレコーズ):伊藤由奈
■制作:カンテレ
■制作:共同テレビ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:46分32秒
■放送時期:2006/01/31〜2006/01/31
■制作年:2006年
■コピーライト:(C)秦建日子/河出書房新社/関西テレビ/共同テレビ