アンフェア


第10話 絶望の涙!黒幕と運命の対決へ…


アンフェア/第10話 絶望の涙!黒幕と運命の対決へ…
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2012/01/13 16:47:18 ~

番組内容


世の中にはフェアなことなんて何もない。目には目を。復讐には復讐を。アンフェアにはアンフェアを。
検挙率No.1の美人刑事・雪平夏見(篠原涼子)が立て続けに発生する3つの事件に立ち向かう。それらの事件はすべて融合し、やがて最終回へと向かう。
本格ミステリーをスピーディかつスリリングな展開で構成した刑事ドラマ。

ストーリー


雪平(篠原涼子)は訪れたた蓮見のマンションで首を絞められ倒れている蓮見を見つける。室内には牧村(木村多江)を狙撃したと思われるライフルと、和夫(香川照之)の名刺が残されていた。
検視官・三上(加藤雅也)から、広真建設社長・広田(伊藤洋三郎)、日報新聞編集長・武田(大河内浩)、蓮見と続いた連続殺人事件の犯人が同一犯であることなどが報告された。蓮見の部屋に名刺があったことや遺留品のカップから指紋が検出されたことから、和夫の犯行でほぼ間違いないとの見解も示される。
蓮見のいる病院を訪ねた雪平は、そこへやってきた安藤(瑛太)に「お前の時と逆の罠を張る」と告げる。
そんな折、雪平の携帯に、新たにバツマークの殺人が起こったと連絡が入る。被害者は雪平が瀬崎(西島秀俊)を撃ったとき、人質に取られていた岩崎書房の編集者・森川(大高洋夫)だった。

キャスト


スタッフ


■原作:『推理小説』(河出書房新社):秦建日子
■脚本:佐藤嗣麻子
■演出:小林義則
■演出:高橋伸之 (共同テレビ)
■演出:植田泰史 (共同テレビ)
■演出:根本和政
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■プロデューサー:稲田秀樹 (共同テレビ)
■音楽:住友紀人
■主題歌 「Faith」(ソニー・ミュージックレコーズ):伊藤由奈
■制作:カンテレ
■制作:共同テレビ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:46分14秒
■放送時期:2006/03/14〜2006/03/14
■制作年:2006年
■コピーライト:(C)秦建日子/河出書房新社/関西テレビ/共同テレビ