神話戦士 ギガゼウス


episode-2 受け継がれる遺志


神話戦士 ギガゼウス/episode-2  受け継がれる遺志
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2012/01/18 15:33:41 ~

番組内容


規定により変身は5日に1度まで。隊員はローテーション制により交代で変身する・・・。
本気なのかジョークなのか、ドラマなのかバラエティなのか?
会社説明会、スタッフミーティング、営業、反省会、説教・・・。「そこ、見せなくていいよ!」という、絶対に通常の戦隊ヒーローでは見ることのできないシーンが満載!さらに、隊員達のゆとり世代丸出しの奇行の数々にむかつくこと必至!新感覚“脱力”ヒーロー誕生!

ストーリー


地球防衛業活動を行う「ゼウス技研」は、新人隊員・菊池卓(菊池良)の命を犠牲にしながらも「ヘルザスター」を撃破。地球は再び平和を取り戻した。吉崎陽菜(清野菜名)、日向弾長官(志水正義)が辞職したため、新入隊員・羅門颯人(佐々木喜英)が入隊する。羅門は亡くなった菊池と特別な事情があった。ゼウス隊は防衛業務が激減し、“町の便利屋”の業務が増える。剣剣介隊長(古賀亘)は嘆く隊員に、戦うばかりがヒーローじゃないと鼓舞する。
しかし、そんな静寂な日々を引き裂くように町で爆発が起きる。現場からはダーク魔陀羅が検出された。何らかの形で「ヘルザスター」が関わっていると判明したことから、ゼウス隊に出動命令が下る。張り切るゼウス隊だが、安田均(池田尚郎)から「戦闘現場にテレビ取材が入る」と聞かされる。
戦闘当日。スポンサーに手間取っている間に、眠っていた魔陀羅獣「ラペロプス」が目覚めてしまう。戦闘中もスポンサーのことを気にして指示を出し、邪魔になる安田。剣隊長がギガゼウスに変身するもラペロプスの攻撃に倒れてしまう。「後は任せた」と剣隊長からゼウスブレスレッドを受け取った羅門颯人(佐々木喜英)は…。

キャスト


スタッフ


■プロデューサー:山岡重行
■プロデューサー:市川マミ
■脚本・監督:古屋雄作
■制作プロダクション:クルーザー
■制作著作:カンテレ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:47分15秒
■放送時期:2011/09/03〜2011/09/03
■制作年:2011年
■コピーライト:(C)関西テレビ