アンフェア the special コード・ブレーキング―暗号解読


アンフェア the special コード・ブレーキング―暗号解読


アンフェア the special コード・ブレーキング―暗号解読/アンフェア the special コード・ブレーキング―暗号解読
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2012/01/18 16:38:46 ~

番組内容


安藤一之(瑛太)の衝撃的な死により幕がおりた「連続殺人事件」から9ヶ月。とある高級ホテルのスイートルームで老人の死体が発見された。状況証拠から事件性がないと思われたが、捜査一課では他殺の可能性を疑い始める。
その頃、雪平(篠原涼子)は一人飲み屋で飲んでいたところに警視庁公安部の捜査が入り、警察に拘束されてしまう。
さらに内部情報をスパイするよう命じられることになる。

安藤の死の後に続く新たな展開、Yの正体は? 雪平の父の死の真相は?
そして新たに登場した公安部のキレ者・斉木(江口洋介)は味方なのか?敵なのか?

ストーリー


とあるホテルで元警察幹部・松田敬吾(野村信次)の遺体が発見された。警視庁捜査一課の管理官・小久保祐二(阿部サダヲ)は、事件ではないとしたが、1ヵ月で4人の元警察幹部が死亡しており、雪平夏見(篠原涼子)と、検視官・三上薫(加藤雅也)はプロによる偽装殺人だとの見解を示す。
9ヵ月前…安藤一之(瑛太)の遺体があった場所に横たわる雪平。そこで「After X comes Y」と書かれた紙切れを見つける。三上は誰かが雪平に残したメッセージだと分析する。
ある日、雪平は警視庁公安部・斉木陣(江口洋介)の元へ連れて行かれ、思わぬ事実を告げられる。
さらに元夫でフリージャーナリスト・佐藤和夫(香川照之)から、松田は自殺するような人間ではないと聞かされる。やがて「After X comes Y」のメッセージから、ある衝撃的な事実を知ることとなる…。

キャスト


スタッフ


■原作 『推理小説』(河出書房新社):秦建日子
■脚本:佐藤嗣麻子
■演出:植田泰史 (共同テレビ)
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■プロデューサー:稲田秀樹 (共同テレビ)
■音楽:住友紀人
■主題歌 「Faith」(ソニー・ミュージックレコーズ):伊藤由奈
■制作:カンテレ
■制作:共同テレビ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:1時間53分00秒
■放送時期:2006/10/03〜2006/10/03
■制作年:2006年
■コピーライト:(C)秦建日子/河出書房新社/関西テレビ/共同テレビ