曲がり角の彼女


第4話 年上がダメなら年下だ!!


曲がり角の彼女/第4話 年上がダメなら年下だ!!
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2012/05/14 00:00:00 ~

番組内容


33歳は女の人生の曲がり角!
劇中にちりばめられた女のバトル、恋愛、不倫、女の立身出世。本人たちはいたって真剣でも、どこか笑いを誘い、切なく泣ける。
30代独身女性が、 まぶしいほどに輝く20代女性とバトルを繰り広げ『恋愛』『仕事』そして『幸せ』を勝ち取る爽快なサクセスストーリー。

ストーリー


千春(稲森いずみ)はホテルに出入りしている花屋の青年からラブレターをもらった。えり子(青木さやか)はカワイイ子だと言ってくれたが、相手が13歳も年下と知って千春は素直に喜べない。
その夜堀内(伊原剛志)と妻の夕子(三浦理恵子)にばったり出くわした。夫がまさか千春と不倫していたとは知らない夕子はアツアツぶりを見せつけた。千春は素敵なダンナさまだと応じたが、自分はひとりきりだとまざまざと実感させられてしまった。
ある日千春は一樹(要潤)から接待ゴルフへの参加を頼まれた。一樹は山梨にリゾートホテルの新規事業を計画しているのだ。コンペでは、千春のおかげで地元県会議員との会話もはずみ、一樹は来てくれたことに素直に礼を言う。実家がここから近いので入院している母親の秋子(大森暁美)の見舞いに行くという千春を、一樹は病院まで送り届けた。送ってくれた一樹のことを恋人と思い込んだ千春の両親は、それがぬか喜びだと知りがっかり。その上母親からは一生ひとりのままだと言われまたもや親子ゲンカ。せっかく明日退院だというのにお祝いの言葉も言わずじまいで千春は病室を後にしてしまう。
落ち込む千春に、喧嘩できるだけ羨ましいと一樹は父親の敷いたレールの上を歩かされてきた気持ちを語った。そして地元の子供たちが野球をしている中に入り、楽しそうに遊ぶ一樹の表情にこれまでとは違う一面を見た気がした。
二人は東京に戻って飲むことにしたが、酔いつぶれた一樹はタクシーの中で寝てしまう。どうしようか迷った千春は社員寮のなつみの部屋に連れて行ったが、なつみの姿はない。ここでいいとうわ言のように一樹はつぶやき、上着を脱ぐとベッドに倒れこんだ。急に酔いが回ってきた千春も一緒に倒れ込んでそのまま眠ってしまった。
翌朝目覚めた千春は、隣りで上半身裸の一樹を見て、自分の着衣に乱れがないか確認した。その時カギが開く音がした。そこには怒りをあらわにしたなつみが立っていた・・・。

キャスト


スタッフ


■脚本:後藤法子
■演出:新城毅彦
■演出:池添博 (5年D組)
■演出:二宮浩行 (MMJ)
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■プロデューサー:遠田孝一 (MMJ)
■プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■音楽:大島ミチル
■ヴァイオリン:高嶋ちさ子
■主題歌:「Dear my friends」(avex trax):shela
■挿入歌:「明日、笑えるように」(MusicRay'n Inc.):SunSet Swish
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2012/05/10〜2012/05/10
■制作年:2005年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ