曲がり角の彼女


第8話 男女に友情成立せず!キス!キス!キス!


曲がり角の彼女/第8話 男女に友情成立せず!キス!キス!キス!
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2012/05/14 00:00:00 ~

番組内容


33歳は女の人生の曲がり角!
劇中にちりばめられた女のバトル、恋愛、不倫、女の立身出世。本人たちはいたって真剣でも、どこか笑いを誘い、切なく泣ける。
30代独身女性が、 まぶしいほどに輝く20代女性とバトルを繰り広げ『恋愛』『仕事』そして『幸せ』を勝ち取る爽快なサクセスストーリー。

ストーリー


堀内(伊原剛志)が口元を切って千春(稲森いずみ)のマンションに現れた。なんと不倫を知った一樹(要潤)にけじめをつけろと殴られたようだ。優柔不断な堀内はけじめがつけられず、未練たっぷり。それでも千春は二度と会わないと笑顔で別れを告げた。
翌日、千春と一樹の楽しそうなやりとりを目にしたなつみ(釈由美子)は、2人の仲を疑うが、千春はただの上司と部下だという。友達ということもあり得るかもと付け足したが、なつみは女と男の友情なんて考えられない。
いつもの店で千春がえり子(青木さやか)と修二(金子貴俊)相手に、男女間の友情について盛り上がっていると、江陸(吉川史樹)が1人きりで現れた。母親杏子(川島なお美)の誕生日パーティを開きたいので千春に手伝って欲しいという。二つ返事で引き受けた千春だったが、夕子(三浦理恵子)も参加すると知って後悔した。おまけに江陸が料理人として連れてきたのはなんと堀内だった。そこへ一樹が現れ、なんとも気まずい空気が流れた。千春が堀内とヨリを戻したと思い込んだ一樹は不倫は最低だとぴしゃり。
千春はえり子から、好きになるハズのない幼なじみの親友とおかしなことになってしまったと相談を持ちかけられた。友情と恋のどちらを優先するか、これからどう付き合えばいいのか迷っていた。
仕事でミスをしたなつみが1人で残業していると修二が差し入れをしてくれた。他の人の前では決して弱みを見せないなつみだが、修二にはなぜか素直になれた。なかなか新しい仕事を任せてもらえないし、一樹はやはり千春を信頼していると修二にグチをこぼす。修二はなつみを励まそうとデートに誘った。休日に川原ではしゃぐなつみの姿はオフィスとは別人のように生き生きとしていた。それから修二は気になっていたことを尋ねた。「副社長のこと好きなの?」なつみの返事に修二はうなずくしかなかった。
千春が休日出勤して1人でパソコンに向かっていると、一樹が現れて昨日の事を謝られたが、いつものように口喧嘩が始まった。怒った千春がデスクを立った瞬間、一樹は千春の手を掴むとキス!!思わぬ展開に、千春に恋の予感…!?

キャスト


スタッフ


■脚本:後藤法子
■演出:新城毅彦
■演出:池添博 (5年D組)
■演出:二宮浩行 (MMJ)
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■プロデューサー:遠田孝一 (MMJ)
■プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■音楽:大島ミチル
■ヴァイオリン:高嶋ちさ子
■主題歌:「Dear my friends」(avex trax):shela
■挿入歌:「明日、笑えるように」(MusicRay'n Inc.):SunSet Swish
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2005/06/07〜2005/06/07
■制作年:2005年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ