鬼嫁日記


第4話 カロリー消費地獄


鬼嫁日記/第4話 カロリー消費地獄
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2012/05/14 00:00:00 ~

番組内容


一馬(ゴリ)は、中堅文具メーカーの広報部に在籍するサラリーマン。真面目でお人好しで小心者。妻の早苗(観月ありさ)は傍若無人で自己中心的。
一馬はいつも、早苗のわがままに翻弄され、ご近所との軋轢に悩む毎日。そんな妻を一馬は「鬼嫁」と呼び、仕返しとしてブログに妻の素行を書いている。
しかし一馬は早苗のそんな性格を分かった上で結婚し、振り回されながらも日々前向きに暮らしている。
そんな中、近所に住む2組の若夫婦も、早苗に影響を受けて2人の妻が徐々に「鬼嫁」に目覚めてしまったからさあ大変。彼女たちは、家庭で街で「鬼嫁」ぶりを発揮します。
かつて放送され、大好評だった「アットホーム・ダッド」の街で繰り広げられる、笑って泣けるホームドラマ!

ストーリー


一馬(ゴリ)の健康診断の結果に早苗(観月ありさ)の表情が変わった。病気は無いが、体脂肪などすべて標準値オーバー。毎日栄養バランスを考えて料理を作っているつもりの早苗としては大いにプライドを傷つけられた。一馬にカロリー控えめの食事、そして間食とお酒の厳禁を命じた。翌日から一馬は昼食代を300円に減らされ、メニューも携帯メールでチェックされた。疲れきった一馬が空き腹を抱えて帰宅すると亮介(小池徹平)がいろいろな計測器を揃えて待っていた。
一馬は職場でも間食しないように心がけていたが、仕事で夜の接待に同席すると、目の前に並んだのはカロリーの高そうな天ぷら。一馬はなんとか理由をつけて逃れようとしたが、接待相手に睨まれてビールを一気飲み。ヤケになって天ぷらも腹いっぱい食べて帰宅すると、パジャマ姿の早苗がすごい形相で迎えた。そして、毎日飲むようにと差し出されたのは…。

キャスト


スタッフ


■原作:「実録鬼嫁日記」(アメーバブックス新社):カズマ
■脚本:尾崎将也
■演出:池添博 (5年D組)
■演出:植田尚 (MMJ)
■演出:塚本連平 (MMJ)
■プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■プロデューサー:東城祐司 (MMJ)
■プロデューサー:布施等
■主題歌:「Oh My Darlin'」(インペリアルレコード):中ノ森BAND
■挿入歌:「Spotlight」(R and C Ltd.):Fayray
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2005/11/01〜2005/11/01
■制作年:2005年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ