鬼嫁日記


第7話 初心者にもわかる株地獄


鬼嫁日記/第7話 初心者にもわかる株地獄
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2012/05/14 00:00:00 ~

番組内容


一馬(ゴリ)は、中堅文具メーカーの広報部に在籍するサラリーマン。真面目でお人好しで小心者。妻の早苗(観月ありさ)は傍若無人で自己中心的。
一馬はいつも、早苗のわがままに翻弄され、ご近所との軋轢に悩む毎日。そんな妻を一馬は「鬼嫁」と呼び、仕返しとしてブログに妻の素行を書いている。
しかし一馬は早苗のそんな性格を分かった上で結婚し、振り回されながらも日々前向きに暮らしている。
そんな中、近所に住む2組の若夫婦も、早苗に影響を受けて2人の妻が徐々に「鬼嫁」に目覚めてしまったからさあ大変。彼女たちは、家庭で街で「鬼嫁」ぶりを発揮します。
かつて放送され、大好評だった「アットホーム・ダッド」の街で繰り広げられる、笑って泣けるホームドラマ!

ストーリー


株で大儲けしたカリスマ主婦の体験談を聞いた早苗(観月ありさ)が株式投資に関心を示した。一馬(ゴリ)は一瞬ヒヤリとしたが、先立つ資金がないから計画倒れで終わるとタカをくくっていた。けれど早苗はいつものごとく株式投資を始めると宣言。一馬が呆然としていると、指南役の亮介(小池徹平)が現れて株のレクチャーを始めた。
早速ネット証券に口座を作ってパソコンに向かった早苗だが、どの銘柄を買えばいいかさっぱり分からない。そこでまどか(遠藤由実)に好きに選ばせたらこれが大当たり。初日にして4万円儲かった。早苗は冴子(滝沢沙織)とあゆみ(井上和香)を誘って祝杯をあげた。
すっかり自信満々の早苗から一馬の会社も株があるのかと聞かれ、一馬は自社株を千株持っていたことを思い出した。調べてみると株価は微妙にジリ貧ペースだが、強気になっている早苗は上がる匂いがすると言い、千株も買ってしまう。

キャスト


スタッフ


■原作:「実録鬼嫁日記」(アメーバブックス新社):カズマ
■脚本:尾崎将也
■演出:池添博 (5年D組)
■演出:植田尚 (MMJ)
■演出:塚本連平 (MMJ)
■プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■プロデューサー:東城祐司 (MMJ)
■プロデューサー:布施等
■主題歌:「Oh My Darlin'」(インペリアルレコード):中ノ森BAND
■挿入歌:「Spotlight」(R and C Ltd.):Fayray
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:45分00秒
■放送時期:2005/11/22〜2005/11/22
■制作年:2005年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ