リアル・クローズ


第1話 ダサOLVS美人鬼部長


リアル・クローズ/第1話 ダサOLVS美人鬼部長
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2011/07/11 00:00:00 ~

番組内容


自分にフィットする服を探すことは、自分の生き方を探すこと――。おしゃれが苦手な26歳のヒロインが飛び込んだのは、華やかながらも厳しいファッションの世界だった!
『イマジン』、『おいしい関係』などを手掛け、幅広い年齢層の女性から支持される漫画家・槇村さとる氏の人気コミックをドラマ化。
老舗百貨店の婦人服売り場を舞台に、パリ帰りの鬼上司と服を愛するファッションエリートたちに揉まれるヒロインが、仕事に恋に人生に悩みながら成長していく姿を描く!

ストーリー


老舗デパート・越前屋百貨店に勤める天野絹恵(香里奈)は、恋人の山内達也(高岡蒼甫)とパリを旅行中、「マダム・ミキ」と呼ばれる日本人女性の名前を耳にする。
パリで活躍するマダム・ミキこと神保美姫(黒木瞳)は、百貨店やファッションブランドの販促プロデュースを次々と手がけ、成功を収めているファッション業界のカリスマだった。業績不振にあえぐ越前屋から再建の‘切り札’として招かれた美姫はパリを離れ、日本へと向かう。
数日後、帰国した絹恵は、担当のリビングふとん売り場の仕事に戻り、売り場のエースとしてイキイキと働く。そんな折、婦人服統括部長に就任した美姫に会う。その翌朝、出勤した絹恵に婦人服売り場への異動が言い渡される。ファッションにまったく興味がない絹恵は、婦人服の販売員など自分に務まるはずがないと戸惑うが…

キャスト


スタッフ


■原作:『リアル・クローズ』(YOU連載 集英社クィーンズコミックス):槇村さとる
■脚本:大島里美
■チーフプロデューサー:重松圭一 (関西テレビ)
■プロデューサー:佐野拓水 (関西テレビ)
■プロデューサー:平部隆明 (ホリプロ)
■演出:白木啓一郎 (関西テレビ)
■演出:本橋圭太 (アズバーズ)
■音楽:野崎良太 (Jazztronik)
■主題歌:「きっと大丈夫」(rhythm zone):坂詰美紗子
■制作協力:ホリプロ
■制作:カンテレ

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:52分00秒
■放送時期:2009/10/13〜2009/10/13
■制作年:2009年
■コピーライト:(C)槇村さとる/集英社/関西テレビ