リアル・クローズ


第5話 誰と生きる?結婚と涙


リアル・クローズ/第5話 誰と生きる?結婚と涙
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2011/07/11 00:00:00 ~

番組内容


自分にフィットする服を探すことは、自分の生き方を探すこと――。おしゃれが苦手な26歳のヒロインが飛び込んだのは、華やかながらも厳しいファッションの世界だった!
『イマジン』、『おいしい関係』などを手掛け、幅広い年齢層の女性から支持される漫画家・槇村さとる氏の人気コミックをドラマ化。
老舗百貨店の婦人服売り場を舞台に、パリ帰りの鬼上司と服を愛するファッションエリートたちに揉まれるヒロインが、仕事に恋に人生に悩みながら成長していく姿を描く!

ストーリー


達也(高岡蒼甫)のプロポーズを受け入れた絹恵(香里奈)は、仕事を辞める決意をする。その矢先、絹恵の企画したオリジナルウエディングドレスが美姫(黒木瞳)に採用され、商品化が決定。PRのために開催されるブライダルフェアーの企画チームに抜擢されてしまう。
やがて越前屋での最後の仕事になると腹をくくった絹恵は「倒れてでもやり遂げる」と優作(西島秀俊)に宣言。結婚退職を打ち明けられた優作は、次々と仕事を言い渡して絹恵をきりきり舞いさせる。
そんな折、蜂矢(小泉孝太郎)をアドバイザーに迎えたライバルの百貨店が、絹恵らが考えていたものと同じコンセプトのブライダル企画をぶつけてきた。悔しい思いに駆られる絹恵は、フェアーの企画を新しく練り直そうと優作に進言する。
その夜、遅く帰宅した絹恵に、仕事にかまけて2人の将来に真剣に向き合おうとしないと達也が激怒し…

キャスト


スタッフ


■原作:『リアル・クローズ』(YOU連載 集英社クィーンズコミックス):槇村さとる
■脚本:大島里美
■チーフプロデューサー:重松圭一 (関西テレビ)
■プロデューサー:佐野拓水 (関西テレビ)
■プロデューサー:平部隆明 (ホリプロ)
■演出:白木啓一郎 (関西テレビ)
■演出:本橋圭太 (アズバーズ)
■音楽:野崎良太 (Jazztronik)
■主題歌:「きっと大丈夫」(rhythm zone):坂詰美紗子
■制作協力:ホリプロ
■制作:カンテレ

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2009/11/10〜2009/11/10
■制作年:2009年
■コピーライト:(C)槇村さとる/集英社/関西テレビ