リアル・クローズ


第7話 女のバトルと生きる道


リアル・クローズ/第7話 女のバトルと生きる道
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2011/07/11 00:00:00 ~

番組内容


自分にフィットする服を探すことは、自分の生き方を探すこと――。おしゃれが苦手な26歳のヒロインが飛び込んだのは、華やかながらも厳しいファッションの世界だった!
『イマジン』、『おいしい関係』などを手掛け、幅広い年齢層の女性から支持される漫画家・槇村さとる氏の人気コミックをドラマ化。
老舗百貨店の婦人服売り場を舞台に、パリ帰りの鬼上司と服を愛するファッションエリートたちに揉まれるヒロインが、仕事に恋に人生に悩みながら成長していく姿を描く!

ストーリー


美姫(黒木瞳)が新プロジェクトを始動。そのチームマネージャーに任命された絹恵(香里奈)は、契約社員ながらチーフとして売り場をまとめるカリスマ販売員・小西まみ(中別府葵)に出会う。
絹恵は有能なまみに重要な仕事を任せようとするが、まみは失敗すればクビを切られかねないと渋り、仕事を引き受けようとしない。仕事に高い能力を持ちながら、大きなプロジェクトに関わるチャンスを自ら潰そうとするまみに歯がゆさを感じた絹恵は、なおもまみを説得しようとするが…
同じ頃、デザイナーを目指して上京を考えていたまゆ(IMALU)だったが、一緒に店を開く約束をしていた親友が地元の大学に進学すると言い出し、落ち込んでいた。
一方、まみは仕事中に美姫から厳しい言葉を投げかけられてショックを受け、やけを起こして絹恵と大ゲンカに。そこに、まみと同じ契約社員の凌(加藤夏希)が現れる。

キャスト


スタッフ


■原作:『リアル・クローズ』(YOU連載 集英社クィーンズコミックス):槇村さとる
■脚本:大島里美
■チーフプロデューサー:重松圭一 (関西テレビ)
■プロデューサー:佐野拓水 (関西テレビ)
■プロデューサー:平部隆明 (ホリプロ)
■演出:白木啓一郎 (関西テレビ)
■演出:本橋圭太 (アズバーズ)
■音楽:野崎良太 (Jazztronik)
■主題歌:「きっと大丈夫」(rhythm zone):坂詰美紗子
■制作協力:ホリプロ
■制作:カンテレ

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2009/11/24〜2009/11/24
■制作年:2009年
■コピーライト:(C)槇村さとる/集英社/関西テレビ