リアル・クローズ


第9話 生き別れた恋人との衝撃の過去!


リアル・クローズ/第9話 生き別れた恋人との衝撃の過去!
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2011/07/11 00:00:00 ~

番組内容


自分にフィットする服を探すことは、自分の生き方を探すこと――。おしゃれが苦手な26歳のヒロインが飛び込んだのは、華やかながらも厳しいファッションの世界だった!
『イマジン』、『おいしい関係』などを手掛け、幅広い年齢層の女性から支持される漫画家・槇村さとる氏の人気コミックをドラマ化。
老舗百貨店の婦人服売り場を舞台に、パリ帰りの鬼上司と服を愛するファッションエリートたちに揉まれるヒロインが、仕事に恋に人生に悩みながら成長していく姿を描く!

ストーリー


松善百貨店の合併により、越前屋には契約を解除したいという取引先からの申し出が殺到。年末商戦を前に、越前屋は存続の危機に陥っていた。そこで美姫(黒木瞳)はニューヨークの日本未上陸ブランドとの専属契約に乗り出す。先方の契約の条件は、製造を浅草の老舗靴工場『竹内』に委託すること。美姫は『竹内』との契約交渉を絹恵(香里奈)に託す。一方、絹恵は、職場で優作(西島秀俊)の顔を見るたび胸が苦しくなり、仕事が手につかない。恋をしていると凌(加藤夏希)らに指摘され、絹恵は慌てて否定するが…。 同じ頃、蜂矢(小泉孝太郎)が凌に接触。正社員として松善に迎えたいと執拗に誘いをかける。一方、絹恵は『竹内』の社長・竹内祐造(田山涼成)に契約を持ちかけるが、相手にされず断られてしまう。なんとか説得しようと『竹内』に通い詰める絹恵は工場の片隅で1枚の写真を見つける。そこに写っていたのは20年前の美姫だった…!

キャスト


スタッフ


■原作:『リアル・クローズ』(YOU連載 集英社クィーンズコミックス):槇村さとる
■脚本:大島里美
■チーフプロデューサー:重松圭一 (関西テレビ)
■プロデューサー:佐野拓水 (関西テレビ)
■プロデューサー:平部隆明 (ホリプロ)
■演出:白木啓一郎 (関西テレビ)
■演出:本橋圭太 (アズバーズ)
■音楽:野崎良太 (Jazztronik)
■主題歌:「きっと大丈夫」(rhythm zone):坂詰美紗子
■制作協力:ホリプロ
■制作:カンテレ

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2009/12/08〜2009/12/08
■制作年:2009年
■コピーライト:(C)槇村さとる/集英社/関西テレビ