リアル・クローズ


第10話 崩壊の危機と裏切り、最後のバトル


リアル・クローズ/第10話 崩壊の危機と裏切り、最後のバトル
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2011/07/11 00:00:00 ~

番組内容


自分にフィットする服を探すことは、自分の生き方を探すこと――。おしゃれが苦手な26歳のヒロインが飛び込んだのは、華やかながらも厳しいファッションの世界だった!
『イマジン』、『おいしい関係』などを手掛け、幅広い年齢層の女性から支持される漫画家・槇村さとる氏の人気コミックをドラマ化。
老舗百貨店の婦人服売り場を舞台に、パリ帰りの鬼上司と服を愛するファッションエリートたちに揉まれるヒロインが、仕事に恋に人生に悩みながら成長していく姿を描く!

ストーリー


深刻な危機に陥った越前屋の社運が、美姫(黒木瞳)の進める日本初上陸ブランド『Siela&Keith』との契約交渉に託される中、ブランドの幹部が緊急来日。明朝、契約を決する最終プレゼンをして欲しいと連絡してきた。
プレゼンの時間までわずか24時間。資料作成の準備に追われていた絹恵(香里奈)は、優作(西島秀俊)が蜂矢(小泉孝太郎)と密かに会っていたことを知る。最近、越前屋から優秀なスタッフが松善に引き抜かれているだけに、優作も誘われているのではと動揺する絹恵…。さらに、蜂矢が凌(加藤夏希)とも接触していたと知ってがく然。
そんな折、蜂矢ら松善陣営も『Siela&Keith』と契約交渉を進めていたことが判明。急遽、美姫は大きな方針転換を決め、松善を打ち破るべく、絹恵らは夜を徹して準備に励むが…

キャスト


スタッフ


■原作:『リアル・クローズ』(YOU連載 集英社クィーンズコミックス):槇村さとる
■脚本:大島里美
■チーフプロデューサー:重松圭一 (関西テレビ)
■プロデューサー:佐野拓水 (関西テレビ)
■プロデューサー:平部隆明 (ホリプロ)
■演出:白木啓一郎 (関西テレビ)
■演出:本橋圭太 (アズバーズ)
■音楽:野崎良太 (Jazztronik)
■主題歌:「きっと大丈夫」(rhythm zone):坂詰美紗子
■制作協力:ホリプロ
■制作:カンテレ

備考


※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2009/12/15〜2009/12/15
■制作年:2009年
■コピーライト:(C)槇村さとる/集英社/関西テレビ