まっすぐな男


第5話 絶体絶命


まっすぐな男/第5話 絶体絶命
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2013/03/30 14:00:00 ~

番組内容


「まっすぐな男」とは、“これが正しいと思う”という確かな信念を持ち合わせ、目標を持って着実に、まさに“まっすぐ”に人生を歩んでいる男。
しかしこのドラマは、まっすぐな主人公が、間違った人々を正しい道に導くというだけの従来通りの筋書きにとどまらず、「まっすぐな男」に様々な試練や逆境も降りかかってくるのだ。「あたたかい笑い」「切ない涙」「人生を変える恋愛」「まさかの三角関係」を軸に物語が進む、ヒューマンコメディドラマ。

ストーリー


佳乃(貫地谷しほり)の想いを受け入れた健一郎(佐藤隆太)は、やっと佳乃との恋を意識し始め、二人はいいムードに。一方、ゆきえ(佐々木希)のアパートに戻った鳴海(深田恭子)は暇を持て余し、元彼の矢部典夫(渡部篤郎)にアルバイトを世話して欲しいと持ちかけていた。そんな鳴海に、典夫はある仕事を紹介する。
同じ頃、フロンティア建設では2年前に頓挫していた再開発プロジェクトが再び始動。立ち退き問題が解決しなかった吉田ビルの売却がようやく決まったのだ。山崎(宇梶剛士)の指示で新たな計画を練り直す健一郎。その矢先、空き家になっているはずの吉田ビルに人が住んでいると連絡が入る。
健一郎はビルを覗いて仰天。住み着いていたのは鳴海だった。健一郎は出て行ってくれるよう頼むが、これは典夫に紹介された仕事で、金をもらうまで出て行くつもりはないと聞き入れない。

キャスト


スタッフ


■脚本:尾崎将也
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■プロデューサー:浅井千瑞 (MMJ)
■演出:三宅喜重
■演出:植田尚 (MMJ)
■演出:大塚徹 (MMJ)
■音楽:澤野弘之
■音楽:和田貴史
■主題歌:「ストレイト」(ワーナーミュージック・ジャパン):トータス松本
■制作著作:カンテレ
■制作著作:MMJ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:45分00秒
■放送時期:2010/02/09〜2010/02/09
■制作年:2010年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ