まっすぐな男


第10話 究極選択


まっすぐな男/第10話 究極選択
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2013/03/30 15:00:00 ~

番組内容


「まっすぐな男」とは、“これが正しいと思う”という確かな信念を持ち合わせ、目標を持って着実に、まさに“まっすぐ”に人生を歩んでいる男。
しかしこのドラマは、まっすぐな主人公が、間違った人々を正しい道に導くというだけの従来通りの筋書きにとどまらず、「まっすぐな男」に様々な試練や逆境も降りかかってくるのだ。「あたたかい笑い」「切ない涙」「人生を変える恋愛」「まさかの三角関係」を軸に物語が進む、ヒューマンコメディドラマ。

ストーリー


健一郎(佐藤隆太)は4社で競う巨大プロジェクトのプレゼンを担当することに。ところがプレゼン開始直前、鳴海(深田恭子)が病院に運ばれたとの知らせが入り、会場を飛び出してしまう。幸い鳴海は大事には至らなかった。会社に戻った健一郎に、山崎(宇梶剛士)らはプレゼンが成功したことを告げる。熊沢(田中圭)が代わりにプレゼンターを務め、最終プレゼンに進む2社に残ったのだ。
数日後、無事退院して社宅に戻った鳴海は、珠美(三浦理恵子)の誘いで社宅の主婦仲間のお茶会に顔を出す。しかし主婦たちと話が噛み合わず空回り、落ち込む鳴海。
一方、健一郎は、社長の岡田(石坂浩二)がプレゼンに勝つため、有力者の元議員に賄賂を渡すことを検討していることを知る。健一郎は社長室に押しかけて抗議するが、岡田は決断を下すのは自分だと一蹴する。翌日、岡田は健一郎らを呼び出し…。

キャスト


スタッフ


■脚本:尾崎将也
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■プロデューサー:浅井千瑞 (MMJ)
■演出:三宅喜重
■演出:植田尚 (MMJ)
■演出:大塚徹 (MMJ)
■音楽:澤野弘之
■音楽:和田貴史
■主題歌:「ストレイト」(ワーナーミュージック・ジャパン):トータス松本
■制作著作:カンテレ
■制作著作:MMJ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:49分00秒
■放送時期:2010/03/16〜2010/03/16
■制作年:2010年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ