マザー&ラヴァー


第2話 母か恋人かそれが問題だ


マザー&ラヴァー/第2話 母か恋人かそれが問題だ
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2013/03/31 11:01:38 ~

番組内容


岡崎真吾(坂口憲二)は、今どき珍しいマザコン青年。
母親を思い敬う感心な若者であるが少々度が過ぎるのが玉にキズ。そんな真吾と恋におちた杉浦瞳(篠原涼子)と、息子を親離れさせたい母親・マリア(松坂慶子)の3人が織り成す、楽しくも切ないハートフルドラマ。

ストーリー


真吾(坂口憲二)のマザコンぶりに本気で怒ってしまった瞳(篠原涼子)だったが、結局は仲直りして仕事終わりに飲みにいく約束をする。瞳はオフィスに戻っても夢見心地。
ところが連れて行かれたのは真吾の行きつけの小汚い居酒屋。くしくも瞳とマリア(松坂慶子)の誕生日が同じだと分かり、さらに干支と血液型まで一緒で、真吾は「俺たち絶対うまくいく」と大興奮。瞳は調子を合わせたが、当人同士ならともかく母親と同じでどうしてこれほど喜ぶのかとちょっと引き気味でいると、真吾の劇団仲間がゾロゾロと店に入ってきた。
真吾は瞳に劇団の主宰者の圭(水上あさみ)はじめ、看板役者の恭介(金子貴俊)や今日子(西丸優子)たちを紹介した。なかでも圭の迫力に瞳は圧倒される。真吾と別れると、瞳はドッと疲れにおそわれた。
真吾は早速マリアに瞳のことを打ち明け、誕生日が同じだから合同でお祝いしようと持ちかけたが、マリアに彼女と過ごすようにとたしなめられる。真吾は瞳の誕生日をちゃんと祝うことがマリアを喜ばせることになると考え、瞳に誕生日のデートを取り付けた。瞳は2人だけで祝う夜に胸をときめかせる。
誕生日当日、真吾はスーツ姿で花束を抱えて現れた。しかもオシャレなフレンチレストランを予約してくれていたから瞳はますます感激。ところが瞳が何気なくお母さんは大丈夫だったのかと尋ねると、真吾の顔色が一変した。昨年までは真吾が手料理で祝っていたのに、今年は寂しく1人きりで迎えていると思うと真吾は涙がこみ上げてきて・・・。

キャスト


スタッフ


■脚本:岡田惠和
■演出:新城毅彦
■演出:塚本連平
■演出:三宅喜重
■演出:今井和久
■プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■プロデューサー:東城祐司
■プロデューサー:伊藤達哉
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■音楽:寺嶋民哉
■主題歌:「Sounds of Love〜しあわせについて〜」(コロムビアミュージックエンタテインメント):アンジェリーナ
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2004/10/12〜2004/10/12
■制作年:2004年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ