マザー&ラヴァー


第3話 マザコン男、ふられる!


マザー&ラヴァー/第3話 マザコン男、ふられる!
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2013/03/31 11:05:27 ~

番組内容


岡崎真吾(坂口憲二)は、今どき珍しいマザコン青年。
母親を思い敬う感心な若者であるが少々度が過ぎるのが玉にキズ。そんな真吾と恋におちた杉浦瞳(篠原涼子)と、息子を親離れさせたい母親・マリア(松坂慶子)の3人が織り成す、楽しくも切ないハートフルドラマ。

ストーリー


瞳(篠原涼子)は真吾(坂口憲二)と順調だったが、デートを重ねるにつれ明らかになる真吾のマザコンぶりに戸惑っていた。真吾はマリア(松坂慶子)のことを話し出したら止まらず、瞳がお愛想でお母さんに会ってみたいと口にすると、本気で3人で会おうと言い出す始末。いつも瞳からグチをさんざん聞かされている麻衣子(矢沢心)。その麻衣子から、母親にとって息子の恋人というのはムカつく存在だと言われ、瞳はますます気が重くなっていた。
真吾はアルバイトと劇団の稽古の過労がたたり、稽古場で倒れてしまった。真吾をアパートまで連れて行き、付き添っていた恭介(金子貴俊)は母親か恋人か、どちらを呼べばいいのか迷った末に両方に連絡してしまい、2人はアパートの前でバッタリ鉢合わせ。緊張してガチガチの瞳に対してマリアは余裕で応じた。鈍感な真吾は、互いを紹介できたことを喜んでいたが、マリアは気を利かせて早々に部屋を出ていった。
ところが瞳が帰ると、真吾は憤然とした面持ちで実家へ向かい、マリアに詰め寄った。実はさっきマリアは手作りおじやを持って来ていたが、瞳に遠慮してこっそり持ち帰ったのを真吾は気づいていたのだ。
その頃、仕事を終えた瞳は晩ご飯を作ろうと再びアパートを訪れたが、寝込んでいるはずの真吾の姿はない。真吾の行きつけの居酒屋を覘くと劇団仲間たちが顔を揃えていた。そこで恭介から真吾が実家に帰ったことを聞き、怒りがこみ上げてきた瞳は・・・。

キャスト


スタッフ


■脚本:岡田惠和
■演出:新城毅彦
■演出:塚本連平 (MMJ)
■演出:三宅喜重
■演出:今井和久 (MMJ)
■プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■プロデューサー:東城祐司 (MMJ)
■プロデューサー:伊藤達哉 (MMJ)
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■音楽:寺嶋民哉
■主題歌:「Sounds of Love〜しあわせについて〜」(コロムビアミュージックエンタテインメント):アンジェリーナ
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2004/10/19〜2004/10/19
■制作年:2004年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ