マザー&ラヴァー


第6話 秘密の合コン


マザー&ラヴァー/第6話 秘密の合コン
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2013/03/31 13:35:45 ~

番組内容


岡崎真吾(坂口憲二)は、今どき珍しいマザコン青年。
母親を思い敬う感心な若者であるが少々度が過ぎるのが玉にキズ。そんな真吾と恋におちた杉浦瞳(篠原涼子)と、息子を親離れさせたい母親・マリア(松坂慶子)の3人が織り成す、楽しくも切ないハートフルドラマ。

ストーリー


瞳(篠原涼子)は麻衣子(矢沢心)から合コンに誘われた。真吾(坂口憲二)という恋人がいるのだから瞳は気乗りしなかったが、麻衣子にそそのかされて参加することに。そのことを、真吾に伝えようと電話するが通じない。
そんなこととは知らない真吾は劇団仲間といつもの居酒屋で盛り上がっていた。話題は圭(水川あさみ)が持って来た連続ドラマのオーディション。「いらないよね」と圭はあっさり言うが、恭介(金子貴俊)をはじめ役者たちは興味津々。
その頃、瞳は合コンに参加したことを後悔していた。相手はつまらない男ばかりで早く帰りたい瞳。ため息を愛想笑いでごまかしていたが、店を出て行こうとしている女性客と目が合い、瞳は凍りついた。なんと、たまたま音大時代の友人・紀子(上村香子)と会っていたマリア(松坂慶子)だったのだ。マリアは瞳に気づくと、ナゾめいた微笑を浮かべて頷いた。瞳は深く落ち込むのだった。
マリアは真吾本人に言うわけにもいかず、配達に来た庄二(蛍原徹)に探りを入れていた。てっきり真吾のことだと勘違いした庄二は、難しく考えない方がいいと軽く受け流した。そこへ、庄二と入れ替わりで真吾が現れた。うれしそうにオーディションのことを語る真吾を見ていると、とても打ち明けられないマリア。
真吾は瞳に連絡を入れ、オーディションのことを伝えた。しかし先に知らせたのがマリアだと聞き、瞳は・・・。

キャスト


スタッフ


■脚本:岡田惠和
■演出:新城毅彦
■演出:塚本連平
■演出:三宅喜重
■演出:今井和久
■プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■プロデューサー:東城祐司
■プロデューサー:伊藤達哉
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■音楽:寺嶋民哉
■主題歌:「Sounds of Love〜しあわせについて〜」(コロムビアミュージックエンタテインメント):アンジェリーナ
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2004/11/09〜2004/11/09
■制作年:2004年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ