マザー&ラヴァー


第8話 母さん 同居する!


マザー&ラヴァー/第8話 母さん 同居する!
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2013/03/31 13:42:15 ~

番組内容


岡崎真吾(坂口憲二)は、今どき珍しいマザコン青年。
母親を思い敬う感心な若者であるが少々度が過ぎるのが玉にキズ。そんな真吾と恋におちた杉浦瞳(篠原涼子)と、息子を親離れさせたい母親・マリア(松坂慶子)の3人が織り成す、楽しくも切ないハートフルドラマ。

ストーリー


瞳(篠原涼子)が真吾(坂口憲二)と街を歩いていると鉢植えが目に留まり、この花を自分だと思って部屋に置いて欲しいと、真吾にプレゼントする。
瞳は真吾に合わせて服装をカジュアルにしてみようと思いついた。麻衣子(矢沢心)にも彼も喜ぶだろうと言われ、古着のネルシャツを買うことに。ところが瞳が古着屋に着くと、前から真吾とマリア(松坂慶子)が歩いて来た。とっさに物陰に隠れた瞳に2人の会話が聞こえてきた。なんと実家の水道が壊れたので、マリアは今夜真吾の部屋に泊まるらしい。
真吾はマリアに留守を頼むと、劇団の稽古に出かけた。早速マリアは嬉しそうに部屋の片付けを始めるが、うっかりあの花の茎を折ってしまう。まさか瞳からのプレゼントだと知るはずもない。
片や瞳はといえば、部屋に麻衣子を呼び出して真吾とマリアのグチをこぼし、酔いつぶれて寝てしまった。
稽古が終わり部屋に戻った真吾は、きれいになった室内を見て大喜びするが、マリアから花の事を詫びられて、つい表情に出てしまう。だが、マリアを心配させたくない真吾は「大丈夫」と笑ってごまかし、いつもの居酒屋にマリアを連れて行った。マリアは劇団仲間と一緒になって盛り上がった挙げ句に寝てしまった。
翌朝、実家の水道の修理を任せている庄二(蛍原徹)から電話がかかってきた。すでに修理は終わったのに、マリアは真吾と一緒にいたいばかりに「もう1日かかる」と嘘をついた。真吾は瞳と会おうとしたが、マリアが部屋に泊まっている事を口にした途端・・・。

キャスト


スタッフ


■脚本:岡田惠和
■演出:新城毅彦
■演出:塚本連平 (MMJ)
■演出:三宅喜重
■演出:今井和久 (MMJ)
■プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■プロデューサー:東城祐司 (MMJ)
■プロデューサー:伊藤達哉 (MMJ)
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■音楽:寺嶋民哉
■主題歌:「Sounds of Love〜しあわせについて〜」(コロムビアミュージックエンタテインメント):アンジェリーナ
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2004/11/23〜2004/11/23
■制作年:2004年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ