マザー&ラヴァー


第9話 息子より犬


マザー&ラヴァー/第9話 息子より犬
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2013/03/31 13:55:02 ~

番組内容


岡崎真吾(坂口憲二)は、今どき珍しいマザコン青年。
母親を思い敬う感心な若者であるが少々度が過ぎるのが玉にキズ。そんな真吾と恋におちた杉浦瞳(篠原涼子)と、息子を親離れさせたい母親・マリア(松坂慶子)の3人が織り成す、楽しくも切ないハートフルドラマ。

ストーリー


真吾(坂口憲二)は間もなく29歳の誕生日。しかし連日合宿さながらの稽古続きで浮かれてはいられない。マリア(松坂慶子)は庄二(蛍原徹)に手伝わせて、ちらし寿司と豚汁を作り、陣中見舞いに駆けつけた。真吾はじめ劇団員は、思わぬ差し入れに大喜び。ところがタイミング悪く、瞳(篠原涼子)も麻衣子(矢沢心)に手伝わせて作った、ちらし寿司と豚汁を持って現れた。内心焦る真吾にかまわず、劇団員たちは瞳の料理は味がしないと言い、マリアのおいしい料理ばかり食べていく。
後味が悪いマリアは、胸の内を旧友の紀子(上村香子)に打ち明けると「最後は息子は離れていく」と諦め口調で嘆じた。今は犬に愛情を注いでいるという紀子は、自分が旅行に出かけている間、愛犬をマリアに預かって欲しいと頼んだ。
一方、悔しくて仕方がない瞳は、真吾からの電話には「全然気にしていない」と平静を装ったが、麻衣子には「絶対おいしいって言わせてやる」と誓っていた。
マリアにも電話をかけた真吾は、紀子の犬を預かったことを知る。そして、マリアの依頼で弁当を持って来た庄二から、マリアが寂しいから犬を飼おうと考えているという話を聞いた。
瞳はやっと自信作のちらし寿司と豚汁を完成させた。今度は劇団員たちもホメてくれた。ところが瞳がホッとしたのも束の間、今日子(西丸優子)から聞き捨てならないことを耳にした。圭(水川あさみ)が真吾の元カノだったと口を滑らせてしまったのだ。圭は「一週間だけで何もなかった」と釈明してくれたが、浮かない表情の瞳。
そして真吾の誕生日がやってきた・・・。

キャスト


スタッフ


■脚本:岡田惠和
■演出:新城毅彦
■演出:塚本連平 (MMJ)
■演出:三宅喜重
■演出:今井和久 (MMJ)
■プロデューサー:安藤和久 (関西テレビ)
■プロデューサー:東城祐司 (MMJ)
■プロデューサー:伊藤達哉 (MMJ)
■プロデューサー:吉條英希 (関西テレビ)
■音楽:寺嶋民哉
■主題歌:「Sounds of Love〜しあわせについて〜」(コロムビアミュージックエンタテインメント):アンジェリーナ
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:46分00秒
■放送時期:2004/11/30〜2004/11/30
■制作年:2004年
■コピーライト:(C)関西テレビ/MMJ