チーム・バチスタSP2011〜さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか〜


チーム・バチスタSP2011〜さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか〜


チーム・バチスタSP2011〜さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか〜/チーム・バチスタSP2011〜さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか〜
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2013/04/01 22:17:47 ~

番組内容


連続ドラマ最終回に起きた化学コンビナート爆発事故直後の東城医大。被災患者で溢れ返る緊急事態の中、“ジェネラル・ルージュ”こと速水の下に届いた一通の怪文書。それは、ICU患者の死を予告するものだった。一体誰が送ったのか?犯人の目的とは?はたして、田口&白鳥コンビはこの謎を解き明かすことができるのか!?

ストーリー


東城医大病院の天才救命医・速水晃一(西島秀俊)の医療機器メーカーとの癒着を巡る事件の真相は、心療内科医の田口公平(伊藤淳史)と厚生労働省の白鳥圭輔(仲村トオル)の必死の調査によって暴かれた。その直後、病院に程近い化学コンビナートで爆発事故が発生。大規模な火災となり、東城医大に多くの被災者が運び込まれた。救命チームは対応に追われ、病院を去る決意を固めていた速水も現場を離れることができない。
そんな中、速水のもとに怪文書が届く。そこには「明日の昼過ぎ、ICUの患者が急変して死ぬ。助けられるかな?」と警告文が。
このことを知った白鳥は、速水を恨む病院内の人物か、速水を引き留めたいと願う救命チームの誰かの仕業ではないかと田口に告げる。
すると翌日、怪文書の予告通りICUに入院していた患者の容態が急変し…

キャスト


スタッフ


■原作:「ジェネラル・ルージュの凱旋」(宝島社刊):海堂尊
■脚本:後藤法子
■演出:今井和久
■演出:星野和成
■プロデューサー:豊福陽子
■プロデューサー:遠田孝一
■プロデューサー:八巻薫
■音楽:羽岡佳
■主題歌:「いくつの夜明けを数えたら」(ユニバーサル シグマ):松田聖子
■制作:カンテレ
■制作:MMJ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:1時間16分00秒
■放送時期:2011/01/02〜2011/01/02
■制作年:2011年
■コピーライト:(C)海堂 尊「ジェネラル・ルージュの凱旋」(宝島社刊)/関西テレビ/MMJ