ヨメ代行はじめました。


第1話 ヨメってこんなに大変だったんだ


ヨメ代行はじめました。/第1話 ヨメってこんなに大変だったんだ
消費ポイント :  200
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2013/05/20 18:07:39 ~

番組内容


ガールズバーの店員が『ヨメ代行』ビジネスに孤軍奮闘する姿を描いたコメディドラマ。
家事代行とは違うし、家政婦でもない。もちろん、性的なサービスは一切なし。
では、“ヨメ”の仕事を代行する業務とは!?“ヨメ”であるためにすべきこととは!?

ストーリー


さとみ(松山メアリ)、のあ(丸高愛実)、アスカ(尾崎ナナ)が働くガールズバーは、いつも閑古鳥が鳴き、このままでは潰れかねない状態。そんなある日、オーナー(諏訪雅)がピンチを脱するべく新ビジネスをぶち上げる。それは、さとみら従業員を依頼人のもとに派遣し、“ヨメ”の代わりを務めさせる『ヨメ代行』業。
さっそくやって来た最初の依頼人は、会社員の細野(酒井善史)。妻が突然家を出て行き、途方に暮れているという。
ヨメ代行として細野のもとに派遣されたのはさとみ。懸命に家事をこなすが、さとみのやることを細かくチェックしては難癖をつける細野に振り回された挙げ句、家政婦の方がクオリティーが高いと追い返されてしまう。
細野の言葉にショックを受け、落ち込むさとみ。しかし、店の常連客(パンチ佐藤)の言葉からあることに気づき、再び細野の家を訪ね…。

キャスト


スタッフ


■脚本:村上慎太郎 (夕暮れ社 弱男ユニット)
■脚本:大歳倫弘 (ヨーロッパ企画)
■脚本:西垣匡基 (ヨーロッパ企画)
■脚本:池浦さだ夢 (男肉 du Soleil)
■演出:瑠東東一郎
■演出:高山浩児
■演出:竹本聡志 (メディアプルポ)
■演出:岸本陽介 (関西テレビ)
■演出:田中耕司
■プロデューサー:野村亙 (関西テレビ)
■プロデューサー:増田幸一郎
■プロデューサー:若松雅也 (メディアプルポ)
■主題歌「COSMOの瞳」(ポニーキャニオン):bump.y
■制作協力:ヨーロッパ企画
■制作著作:メディアプルポ
■制作:カンテレ

備考


※インターネット等を通じて配信される番組の映像や音声は、実際に放送されたものとは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

基本情報


■再生時間:23分00秒
■放送時期:2013/01/10〜2013/01/10
■制作年:2013年
■コピーライト:(C)関西テレビ/メディアプルポ