探偵・由利麟太郎


第4話 マーダー・バタフライ 前編


探偵・由利麟太郎/第4話 マーダー・バタフライ 前編
消費ポイント :  300
視聴期間 :  購入後8日
配信期間 : 2020/07/07 21:54:00 ~

番組内容


元警視庁捜査一課長という経歴を持つ、白髪の名探偵・由利麟太郎。由利を敬愛し助手としてバディーを組む、ミステリー作家志望の青年・三津木俊助。昭和を代表するミステリー作家・横溝正史のおどろおどしい奇怪な世界を現代風に新解釈!新たな名コンビによるホラーミステリーを京都を舞台に描く。

ストーリー


オペラ界のスターでソプラノ歌手の原さくら(高岡早紀)は、弟子で若手歌手の相良千恵子(吉谷彩子)、テノール歌手の小野竜彦(佐野岳)らとともに、東京での公演を終え、次の舞台・大阪へと向かっていた。
ところが翌日、会場に集まった一同はさくらがいないことに気付く。そんななか、東京からの荷物が届くがコントラバスが見当たらない。しばらくしてコントラバスは無事に見つかるが、ケースの中にはバラの花びらに覆われたさくらの遺体が入っていた。
さくらの夫・聡一郎(大鶴義丹)に誘われ、俊助(志尊淳)とともに会場を訪れていた由利(吉川晃司)は、さくらの遺体から砂が落ちたことに気付く。

キャスト


スタッフ


■原作:「由利麟太郎シリーズ」(角川文庫 刊、柏書房 刊):横溝正史
■脚本:小林弘利
■音楽:ワンミュージック
■メインテーマ/エンディングテーマ:「Brave Arrow」/「焚き火」(ワーナーミュージック・ジャパン):吉川晃司
■演出・プロデュース:木村弥寿彦
■プロデューサー:萩原崇 (関西テレビ)
■プロデューサー:森井敦
■プロデューサー:福島一貴
■制作著作:カンテレ

備考


※著作権の都合上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上お楽しみ下さい。

基本情報


■再生時間:45分51秒
■放送時期:2020/07/07~2020/07/07
■制作年:2020年
■コピーライト:(C)横溝正史/KADOKAWA/カンテレ